今回のお題は五月憲法記念日でした。

まずは大森さんの句からご紹介します。

「大師開創千二百年へ七千人」

「願わくば高野の五月晴をのみ

「改憲のことも憲法記念の日」

「戦後七十年目 憲法記念日

妙音新聞からは

「千二百年の一会に五月来し (大森香果さん)

「高野山に第九の響く五月来る (岩本彩さん)

「憲法記念日われらその年結婚す」 (土山忠治さん)

著名な俳人の句からは

「東京に滞在憲法記念の日」  (稲畑汀子先生)

「五月来ぬ心ひらけし五月来ぬ」 (星野立子女)

「浅間嶺の麓まで下り五月雲」 (高濱虛子)

「行春にわかの浦に追付たり」 (松尾芭蕉)

今週の寺谷さんの句は、

「ああ五月 空も気持ちも 晴れわたる」

アシスタントの中橋さんは、

「青空の 五月に解禁 日焼け止め」

「憲法記念日 我が家のルールも 改正か」

アルミカン高橋さんは

「五月なり 暖かくなり 肌見せる」

アルミカン赤阪さんは

「みどりの日 憲法記念日 今日いつぞ?」

それでは、リスナーのみなさんからの句をご紹介します。

「ぬくぬくと平和 憲法記念の日」 (神戸市中央区 きぃろっくさん)

「憲法の 記念日祝い 焼き肉だ」 (明石市 明石の高の鬼ちゃんさん)

「憲法の 記念日今日も蒼い空」  (松原市 ただの仁さん)

「昔わね 五月と言えば こいのぼり」 (大阪市城東区 しまちゃんさん)

「さあ五月 高野に登るを 楽しみに」 (奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん)

「五月風 田畑よんでる さあ始動」 (豊岡市 たんぽぽさん)

「何の日だ 五月一日 小豆の日」 (奈良県高市郡 お昼過ぎさん)

「五月はね桜の花を散らせるよ」  (奈良県高市郡 プーちゃんさん)

「五月はね ぐうたらには良い季節だね」  (奈良県高市郡 ねむいんさん)

「桜散り五月になれば夏が来る」 (奈良県高市郡 湖乃葉さん)

「五月かな お日様におう いい天気」 (奈良県高市郡 明日香さん)

「五月ちゃん 憲法記念日どこいくの」 (奈良県高市郡 えりたんさん)

さて、出演者の皆さんが選んだ句は、 

ゲストの中尾さんは

「平和なる 憲法記念日 大切に」 (神戸市垂水区 ますきさん)

大田先生は

「ランドセル あれこれ重い 五月かな」 (五條市 あんなさん)

「休み明け 五月病に 負けないで」 (神戸市北区 たけしさん)

アルミカン高橋さんは

「腕まくり 夢中で生きる 五月かな」 (たつの市 ゆずちゃんさん)

「憲法を 守り続けて おめでとう」 (尼崎市 すずさん)

アルミカン赤阪さんは

「憲法の 記念日しかと わきまえて」 (八尾市 ゴンちゃんさん)

「風薫る 五月の景色 目に染みる」 (神戸市中央区 ゆう爺ちゃんさん)

大森さんは

「憲法の 平和の象徴 今日もあり」 (姫路市 みよこさん)

そして今週の特選句は

「竹林の 木漏れ日浴びる五月かな」 (大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)

でした!

来週のお題は初鰹カーネーションで募集します。

お題にこだわらない句も歓迎ですよ。

初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

〒650-8580 ラジオ関西

寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

講評 大森保延さん (辯天宗婦人部総裁)

1954年、 辯天宗宗務総長大森慈祥氏
(現管長猊下)と結婚。
1960年得度、1965年辯天宗婦人部総裁に就任。
文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など辯天宗文化部の発展に寄与。
1995年、 大和礼法弁才御流興隆。
1996年、大阪府より文化芸術表彰を受ける。
1997年茨木西ロータリークラブ会長。
2009〜2010年RI2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
大阪府更正保護協会理事。 茨木市更正保護推進協議会副会長。

辯天宗ポータルサイト

  • 投稿日時: 2015年05月04日(月) 10時00分

今週のゲストは、兵庫医科大学准教授で、救急医療・災害医療を専門とされています中尾博之さんでした。

ニュースでもご存じの通り、ネパールの大地震では、今まさに救援活動が行われていますが、中尾さんは、こうした災害医療の現場に何度となく足を運ばれて、救援活動に携わってこられたそうです。

現在は、後進の指導や災害医療に向けた提言などに取り組まれているそうですが、そうした現場から見えてくるのは、日本の災害医療体制もまだまだ万全とは言えないということ。

特に南海トラフ地震など、近い将来発生が予想されている災害に備えて、体制を整える事は急務と言えるようです。

大災害の発生時には、地域の救急医療機関などが機能マヒに陥る可能性もあり、災害発生の初期段階では地域で助け合う「共助」が大事です。

みなさんも今一度、身近な災害対策、出来る事からはじめてみて下さい。

  • 投稿日時: 2015年05月02日(土) 10時56分

今週は、国際ロータリー第2660地区ガバナーの泉博朗さんにお越し頂きました。

ロータリークラブとは、国際的な奉仕団体で、会社経営者や法人の代表はじめ、社会的に責任のある立場の皆さんの有志で運営されている団体です。

泉さんは、大阪地区の代表をされていて、今回は5月5日(火・祝)に、大阪市立中央公会堂で開催されますロータリーフェスティバルについて、お話し頂きました。

このロータリーフェスティバルでは、「考えよう子どもたちの未来を」と題して、様々なイベントが開催されます。

子どもたちによるダンスイベントを始め、「夜回り先生」でおなじみ水谷修さんを迎えての講演会、テノール歌手加藤ヒロユキさん、ドイツ在住のバイオリニスト阿佐聖姫子さんによるチャリティーコンサートなどが行われます。

チャリティーコンサートのみ、入場料として3,000円頂きますが、それ以外は全て無料でご参加頂けるそうです。

またチャリティーコンサートの収益は、危険ドラッグ撲滅運動に使われます。

詳しくは

ロータリーフェスティバル ホームページ

  • 投稿日時: 2015年04月29日(水) 10時00分

先週は、意外な交通違反のお話をしましたが、そんな違反行為のために支払った

反則金が、どんな使い方をされているか?皆さんご存じですか?

徴収された反則金は、一度、「国庫金」として国に納められます。

その後、人口や交通事故の発生件数などを考慮して、各都道府県及び市町村に「交通安全特別交付金」として、交付されます。

この「交通安全特別交付金」は、「交通安全対策特別交付金等に関する政令」という法律で、使い道がちゃんと決められています。

具体的には、歩道やガードレール、信号機、交通標識といった、交通安全のための設備の設置や管理に使用されます。

「交通安全特別交付金」は、総務省と警察庁が協議した上で予算を決定しています。

毎年800億円以上の予算が計上されていますが、ほぼ100%、反則金でまかなわれているそうですよ!

反則金がちゃんと使われているのはいいことですが、見方を変えれば、毎年800億円近いお金が徴収されるほど、交通違反が発生している、ってことでもあるんですね・・・

 

 ご予約・お問い合わせは

 0120-50-1515

 

  • 投稿日時: 2015年04月28日(火) 15時00分

ようやく暖かくなってきて、これから春山に登山する人も多いのでは?

実は「春山の登山」は、冬山に劣らず、遭難事故が多いんです。

そこで「春山の遭難防止策」として、次のようなことに注意しましょう。

①単独登山はやめましょう。

 未経験者や少し経験のある中高年の単独登山者による遭難事故が増加しています。

 単独登山は、いざという時に、助けを求めることが出来ません。必ず経験豊富な人と一緒に登りましょう。

 また、「登山計画書」を作成して、家庭や職場、そして入山する場所の警察署に送っておきましょう。いざという時に、救助の助けとなります。

②天気予報は、十分に確認しましょう。

 春だからといって、油断は禁物。山の天気は、変わりやすいのが特徴。

 注意報や警報などの気象情報が出ている時はもちろん、登っている途中で天気が悪くなってきたら、登山を中止する勇気を持ちましょう。

③しっかりした装備を用意しましょう。

 春山の登山では、ついつい軽装備で山に入る人が多いようです。

 しかし春だから、薄着でも大丈夫とか考えるのは危険!

 登山の形式や日程、コースに応じた装備を持参しましょう。

④健康状態にも気をつけて。

 自分の体力を過信して、無理な予定を立てたり、勝手に予定を変えたりしないように。

 また、山岳保険や傷害保険などに入っておくことも忘れないようにしましょう。

 

地震に自信
プロセブン耐震マット

環境に優しいバイオマスマットが
新発売!

 

  • 投稿日時: 2015年04月28日(火) 10時00分

今回のお題は苧環(おだまき)行春(ゆくはる)でした。

まずは大森さんの句からご紹介します。

「苧環の一りん蘊蓄ありそうな」

「行く春の繊月になほ雨はしる

妙音新聞からは

「苧環や株分けくれし人逝きて (森本知美さん)

「句碑に寄り春を惜めり和歌の浦 (土山忠治さん)

「行く春に人の出入りも落ち着けり」 (森本信太郎さん)

著名な俳人の句からは

「をだまき草咲いてゐる筈なほも行く」  (稲畑汀子先生)

「この春を徂くにつけても風雨かな」 (高濱虛子)

「花の雲 鐘は上野か浅草か」 (松尾芭蕉)

今週の寺谷さんの句は、

「オダマキの葉に毒草の影ありて」

アシスタントの中橋さんは、

「苧環と半袖デビューに暑さ来る」

「目薬が泣くなと言われた行春よ」

西村さんは

「おだまきの名前も知らず花愛でる」

「あの人もこの人もまた行く春や」

それでは、リスナーのみなさんからの句をご紹介します。

「行く春や もうエアコンの 大掃除」 (神戸市中央区 きぃろっくさん)

「アルバムに母の背中に こぶし咲く」 (神戸市中央区 ゆう爺ちゃんさん)

「行春や 袖を二重に 一年生」  (たつの市 そうすけと楓間のおばあちゃんさん)

「塾帰り 孫としりとり 春惜しむ」 (たつの市 ゆずちゃんさん)

「行く春に 何を惜しむか 胸騒ぎ」 (松原市 ただの仁さん)

「行く春の 出会いと別れ 写し撮る」 (泉南市 ケセラセラさん)

「桜済み 新緑進み 行春を」 (草津市 滋賀のまー君さん)

「おだまきに ダンスをさせる 春あらし」  (姫路市 姫路の夢太郎さん)

「おだまきや 主偲びて 庭に咲く」  (奈良県吉野郡 吉野の番茶さん)

「行く春や 毛布そろそろ 仕舞いごろ」 (大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)

「行く春に 衣桁の服も 軽くなり」 (明石市 エルムのパパさん)

「けさ咲きし 信濃絡みやげ おだまきの花」 (阪南市 まさこさん)

「惜しむ春 三度見返し 通りぬけ」 (八尾市 ゴンちゃんさん)

「おだまきや 花とうどんの 摩訶不思議」 (門真市 門真のびんぼっちゃまさん)

「惜春の 名残流れる 花いかだ」 (泉大津市 一九さん)

「行春の 浜辺の釣も 賑やかに」 (神戸市垂水区 ますきさん)

さて、出演者の皆さんが選んだ句は、 

ゲストの穴田さんは

「おだまきの たれるこうべの しおらしさ」 (五條市 あんなさん)

「行春や 子らの話は つきぬまま」 (奈良県吉野郡 吉野の茶摘みさん)

西村さんは

「行春や 住み慣れた町 目にとどめ」 (神戸市中央区 ゆう爺ちゃんさん)

中橋さんは

「行春は 桜の花が さみしげに」 (奈良県高市郡 桜飴さん)

大森さんは

「おだまきや負け続けてる戦かな」 (大阪市淀川区 蒼龍さん)

そして今週の特選句は

お湯割りをロックに代えて春送る (交野市 星のブランコさん)

でした!

来週のお題は五月「憲法記念日で募集します。

お題にこだわらない句も歓迎ですよ。

初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

〒650-8580 ラジオ関西

寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

講評 大森保延さん (辯天宗婦人部総裁)

1954年、 辯天宗宗務総長大森慈祥氏
(現管長猊下)と結婚。
1960年得度、1965年辯天宗婦人部総裁に就任。
文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など辯天宗文化部の発展に寄与。
1995年、 大和礼法弁才御流興隆。
1996年、大阪府より文化芸術表彰を受ける。
1997年茨木西ロータリークラブ会長。
2009〜2010年RI2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
大阪府更正保護協会理事。 茨木市更正保護推進協議会副会長。

辯天宗ポータルサイト

  • 投稿日時: 2015年04月27日(月) 10時00分

今週のゲストは、神戸市西区にありますコーヒー専門店「珈専舎ひまわり」店長の穴田真規さんでした。

今年で創業40年を迎える「珈専舎ひまわり」は、穴田さんのお父さんが「飲んだ人が幸せになれるコーヒーを提供したい」というこだわりから起こしたお店。

そのお父さんの意志を継いで、豆にこだわり抜いた自家焙煎のコーヒーを扱い続けているそうです。

番組では、自宅で出来る美味しいコーヒーの入れ方もレクチャーして頂きました。

今回は、こちらの「たんぽぽドリップパック珈琲セットを3名様にご提供頂きました。

来週の放送まで受け付けていますので、ドンドンご応募下さいね!

 

珈専舎たんぽぽ ホームページ

 

  • 投稿日時: 2015年04月24日(金) 18時53分

今回のお題は辛夷(こぶし)壺焼でした。

まずは大森さんの句からご紹介します。

「まづは咲く蓬莱峡の辛夷より」

「壺焼や犬吠埼の潮荒れて

妙音新聞からは

「情熱は白にもありて辛夷咲く (大森香果さん)

「銀の苞ぬぎて辛夷の大つぼみ (古川正子さん)

「壺焼きを廻し廻して尾が切れる」 (河内紀雄さん)

「壺焼きの匂ふ磯茶屋海女着干す」 (岩本彩さん)

著名な俳人の句からは

「峠路の果なき如く花辛夷」  (稲畑汀子先生)

「壺焼を運び来島の名を教ゆ」 (高濱虛子)

「哀ひや歯に喰ひ当てし海苔の砂」 (松尾芭蕉)

今週の寺谷さんの句は、

「壺焼きに きげん直して平泳ぎ」

アシスタントの中橋さんは、

「夜更け前 壺焼きあつかん いい気分」

それでは、リスナーのみなさんからの句をご紹介します。

「青空に 向かって元気に こぶし咲く」 (東大阪市 やすよさん)

「アルバムに母の背中に こぶし咲く」 (神戸市中央区 ゆう爺ちゃんさん)

「闘病の心に希望 こぶし咲く」  (たつの市 ゆずちゃんさん)

「壺焼きや 煮こぼれ頃より 味わいて」 (八尾市 ゴンちゃんさん)

「つぼ焼きに 風味閉じ込め つくしんぼ」 (大阪市淀川区 蒼龍さん)

「おいしいな 苦みがいいね さざえさん」 (大阪市 しまちゃんさん)

「つぼ焼きや 伊勢・志摩・鳥羽の 旅の味」 (たつの市 花バーバさん)

「壺焼きの 殻に酒つぎ 父しのぶ」  (加東市 姫路セントラルパクっ~さん)

「床の間の 備前の壺に桃の花」  (姫路市 みよこさん)

「園児らが コブシ指さし ジャンケンポン」 (豊岡市 もくひんさん)

「絶景と壺焼きめざし 大王崎」 (奈良県吉野郡 吉野の茶摘みさん)

「壺焼きの醤の香り 風に乗り」 (高砂市 ぜんしゅんさん)

「壺焼きで暖簾をくぐる 帰り道」 (大阪市 レトルトカレーさん)

「もくれんに よく似たような こぶしかな」 (奈良県吉野郡 吉野の番茶さん)

さて、出演者の皆さんが選んだ句は、 

ゲストの松本さんは

「壺焼きの苦さを好む 齢となり」 (神戸市中央区 きぃろっくさん)

「消え残る雪と見まごう こぶしかな」 (門真市 門真のびんぼっちゃまさん)

小玉さんは

「こぶし咲く 庭のすみずみ 風温む」 (神戸市垂水区 ますきさん)

中橋さんは

「朝明けの光りの中や 辛夷咲く」 (明石市 エルムのパパさん)

大森さんは

「白鷺の 城に負けじと 辛夷咲く」 (姫路市 みよこさん)

「忙中に こぶしを知った 植物園」 (交野市 星のブランコさん)

「肩たたき ツボヤキやけた 孫の声」 (泉大津市 一九さん)

そして今週の特選句は

「つぼやきの においにつられ 買っちゃった」 (奈良県五條市 あんなちゃん)

でした!

来週のお題は苧環(おだまき)行春(ゆくはる)で募集します。

お題にこだわらない句も歓迎ですよ。

初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

〒650-8580 ラジオ関西

寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

講評 大森保延さん (辯天宗婦人部総裁)

1954年、 辯天宗宗務総長大森慈祥氏
(現管長猊下)と結婚。
1960年得度、1965年辯天宗婦人部総裁に就任。
文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など辯天宗文化部の発展に寄与。
1995年、 大和礼法弁才御流興隆。
1996年、大阪府より文化芸術表彰を受ける。
1997年茨木西ロータリークラブ会長。
2009〜2010年RI2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
大阪府更正保護協会理事。 茨木市更正保護推進協議会副会長。

辯天宗ポータルサイト

  • 投稿日時: 2015年04月20日(月) 10時00分

今週のゲストは、株式会社ロイヤルコーポレーション マリンライセンスロイヤルの松本美貴子さんでした。

広島県を拠点に、東京・大阪・名古屋で船舶免許の教習所を展開されていますロイヤルコーポレーションさん。

マリンスポーツを安全に楽しんでもらうために、短期間でもしっかりと技術を教えてもらえるそうですよ。

今回は、プレゼントもご提供頂きましたが・・・

お醤油!?

実は、ロイヤルコーポレーションさんは、創業のルーツが寺岡有機醸造という醤油メーカーなんです。

今でも、地元では「寺岡家」ブランドで大人気なんだそうです。

こちらは来週まで応募を受け付けていますので、どんどんご応募下さいね。

マリンライセンスロイヤル

  • 投稿日時: 2015年04月17日(金) 14時28分

さて2回目となります新コーナー「一紀のいろいろ万華鏡」。

今回は、新アシスタントの中橋舞さんについて、徹底的に「解剖」してみましたよ!

神戸生まれの神戸育ちの中橋さん。

とにかくアクティブなキャラクターで、色んなスポーツにチャレンジしています!

神戸マラソンを完走したり

ベリーダンスもやってます!

これからも色んなことに挑戦していくかも!

そんなアグレッシブな中橋さんを、どうぞよろしくお願いします!

 

 エコで地球に優しいものづくり

 特殊印刷のトービ

 

 

  • 投稿日時: 2015年04月15日(水) 10時00分