11月の月間プレゼントは、丹波栗でおなじみ「JA丹波ひかみ」さんから、

丹波栗の渋皮煮と丹波黒大豆の瓶詰めが入った丹波特産詰合わせギフト

3名様にプレゼントです!

旬の丹波栗と丹波黒大豆をセットで楽しめるなんて、最高ですね!

抽選は、12月6日(土)の放送で行います。

みなさん、ドンドン応募下さいね!

〒650-8580 ラジオ関西 寺谷一紀のまいど!まいど!

「11月の月間プレゼント」係

(ハガキのみの受付となります。ご了承下さい)

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: maido
  • 投稿日時: 2014年11月27日(木) 16時27分

この時期に要注意なのが「火災」です。

そんな火災が起きた時、一番頼りになる車と言えば、消防車ですよね

火災が起きれば、まっしぐらに現場へ向かって活躍する消防車ですが、その時のサイレンに、いくつか種類があること、知ってました?

消防車のサイレンは、3つあります。

1つ目は、「ウーウー!カンカン!」とサイレンと鐘の音が混じっているパターン。

これは、火災が発生した時に出動する時のパターンです。

2つ目は、「カンカン!」と鐘の音だけのパターン。

これは、「消火が終わったので、消防署に帰ります」という合図なんです。

そして3つ目、「ウーウー!」とサイレンの音だけのパターン。

これは、救助活動や警戒出動など、火災以外の目的で出動する時に使われているんです。

また、消防車を町で見かけた時に、サイレンや鐘は鳴らしていないけど、赤色回転灯だけ点灯させて走っているのを、時々見かけますね。

あれは、「防火意識の啓発」と「放火の防止対策」で実施しているんだそうですよ! 

なので、赤色回転灯だけ回して走っている時は、わざわざ道を譲る必要はありません。

もちろん、サイレンや鐘を鳴らして走ってきたら、ちゃんと道を譲って下さいね!

ご予約・お問い合わせは
0120-50-1515

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: maido
  • 投稿日時: 2014年11月27日(木) 10時00分

今回は、吉川さんの調査対象となったのは、「劇団テノヒラサイズ」!

わずか数人のメンバーで繰り広げられる、涙と笑いが満載の舞台の秘密を、劇団メンバーのあだち理絵子さんに伺いました。

番組前半ゲストの時枝さんが在籍している「劇団四季」とは、全く正反対の「劇団テノヒラサイズ」。

セットもほとんど無し、衣装は全員つなぎというスタイルは、シンプルゆえに観る者の想像力が試される?

そんな「劇団テノヒラサイズ」の公演が、近々開催されます。

劇団テノヒラサイズ

「それでも世界には俺がいた方がいい」

場所:DAIHATSU MOVE 道頓堀角座

日時:2014年12月2日(火)~7日(日)

詳しくは

劇団テノヒラサイズ 公式ページ

 

 ご意見、ご感想は、こちらまで。
 〒650-8580 ラジオ関西「吉川亜樹のちょっといいですか?」係
 メールは 
maido@jocr.jp
 FAXは 078-361-0005

  イヤなニオイに
   スーパー・ノンノ

  0120-201-443
    (ニオイ シジミ)

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: maido
  • 投稿日時: 2014年11月26日(水) 13時32分

HAT神戸にあります「人と防災未来センター」では、現在、特別企画展「1.17阪神・淡路大震災20年 伝えよう未来へ世界へ」が開催中です。

来年の1月17日で、阪神・淡路大震災から20年を迎えます。

この特別企画展は、震災直後の被災地の3D映像や、首都直下地震発生時のシミュレーションジオラマなどを通じて、あの時の経験と教訓をあらためて認識しようという試みです。

この特別企画展「1.17阪神・淡路大震災20年 伝えよう未来へ世界へ」は

来年の6月28日まで開催される予定です。

また来年3月からは「人と防災未来センター」の建物がLEDでライトアップされ、鎮魂をイメージした荘厳な光のオブジェとなります。

阪神・淡路大震災を風化させることなく、後世に伝えるとともに、減災への

メッセージを発信していく、この特別展示。

この機会にみなさんも、ぜひ見学して下さい。

 

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: maido
  • 投稿日時: 2014年11月25日(火) 10時00分

今回のお題は枯蓮」、「でした。

まずは大森さんの句からご紹介します。

「枯蓮のくの字への字を水底に」

「鮭を追ふ カナディアンロッキー尾白鷲

妙音新聞からは

「枯蓮になりて御池の鎮もれり (大森香果さん)

「枯蓮の余白に赤き鯉の鰭 (淺井祥多さん)

「空翔ける大鷲一羽波高し」 (吉益宜子さん)

著名な俳人の句からは

「枯蓮となりつつもなほ日を変へる」 (田畑美穂女先生)

「はやぶさのその後のこと神の留守」 (稲畑汀子先生)

「大空をただ見てをりぬ檻の鷲」 (高濱虛子)

今週の寺谷さんの句は、

「枯蓮を見守る祖父の石燈ろう」

アシスタントの吉川さんは、

「枯蓮や 出雲大社に 父通い」

「鷲はどこ ライオンキング 目を皿に」

続いてリスナーのみなさんから頂きました句をご紹介します。

「枯蓮や 荒涼たる池の淵」  (加西市 えつこさん

「枯蓮や 最終列車を見送りて」 (たつの市 ゆずちゃんさん)

「枯れ蓮の どこか淋しく横向いて」 (姫路市 サクランボさん)

「枯れ蓮泥搔きしばし 腰伸ばす」 (明石市 エルムのパパさん)

「冬ごもり 鷲に見られず 春を待つ」 (神戸市北区 たけしさん)

「枯れ蓮の水面賑わす里の池」 (神戸市垂水区 ますきさん)

「枯蓮や お寺の庭の 植木鉢」 (奈良県吉野郡 吉野の番茶さん)

「北の空 ゆうぜんと舞う 尾白ワシ」 (泉大津市 一九さん)

「幾何学に 茎傾きて枯はちす」 (姫路市 みよこさん)

「ワシのつめ こしをそらして 大空を」 (五條市 あんなちゃん)

「枯蓮や たがいにささえ今日もあり」 (奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん)

「気ぜわしい日の暮れ早く 野良仕事」 (豊岡市 黒田あっかんべーさん)

「冬の日に 葉っぱが落ちる さむくなる」 (奈良県高市郡 えりたんさん)

「夕ぐれに 冷たい風が吹いている」 (奈良県高市郡 このはさん)

「すずむしや 近くて遠し散歩道」 (加東市 姫路セントラル・ぱくっさん)

では出演者の皆さんが選ばれた句をご紹介します。

ゲストのあだちさんは

「枯蓮の水面氷りし 虫跳ねる」 (明石市 明石の高の鬼ちゃんさん)

柏木先生は

「枯蓮の池を今年は一人見る」 (神戸市垂水区 きぃろっくさん)

大森さんは

「枯蓮の祈るかたちの百態に」 (大阪市東住吉区 ひかりさん)

「開発に追われて悲し 鷲の巣や」 (東大阪市 畑の中の髭親父さん)

「鷲の爪 良弁杉を 見守りて」 (八尾市 ゴンちゃんさん)

そして今週の特選句は

狙われてる気配感じる 鷲の下 (加東市 姫路セントラルパクッさん)

でした!

来週のお題は息白し切干大根で募集します。

お題にこだわらない句も歓迎ですよ。

初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

〒650-8580 ラジオ関西

寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

講評 大森保延さん (辯天宗婦人部総裁)

1954年、 辯天宗宗務総長大森慈祥氏
(現管長猊下)と結婚。
1960年得度、1965年辯天宗婦人部総裁に就任。
文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など辯天宗文化部の発展に寄与。
1995年、 大和礼法弁才御流興隆。
1996年、大阪府より文化芸術表彰を受ける。
1997年茨木西ロータリークラブ会長。
2009〜2010年RI2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
大阪府更正保護協会理事。 茨木市更正保護推進協議会副会長。

辯天宗ポータルサイト

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: maido
  • 投稿日時: 2014年11月24日(月) 13時48分

今週は、劇団四季から、時枝里好さんにお越し頂きました。

現在、最長ロングラン記録を達成した「ライオンキング」に出演中の時枝さん。

実は東京で上演中の「リトルマーメイド」にも出演中なんだとか!

ハードスケジュールの中でも、最高の舞台を観客の皆さんにお送りしようと、劇団四季の皆さんは、いつも全力投球なんですね。

他にも、子どもたちを対象にした「美しい日本語の話し方」教室もされているそうで、その幅広い活動には、驚くばかりです。

これからも、お体にお気をつけて、素敵な舞台を見せて欲しいですね!

劇団四季 公式サイト

 

  • カテゴリー: 総合
  • 投稿者: maido
  • 投稿日時: 2014年11月22日(土) 10時39分