番組内容

毎週金曜日の午前10時からナニワのアナウンサーこと寺谷一紀が神戸をキーステーションに生放送でお送りする関西ええとこまるかじりの情報ワイド番組。
毎回多彩なゲストをスタジオにお迎えして、“聴くカルチャー”をコンセプトに、格調高く個性的にお届けしています。

消防団へのご案内[2017年03月28日(火)]

消防団というのは、消防署で働いてる専門の消防士と違って、普段は会社員や自営業、主婦、学生などをしながら、いざ火事や災害が起こった時には、消防活動に取り組むという、非常勤の特別職公務員です。

兵庫県では平成28年4月の時点で、約4万2千人が、消防団員として地域の防災活動に携わっています。

女性消防団員も490人が活躍しています。

 

消防団の仕事は、主に

・消防士と連携して、火災の消火にあたる「消火活動」

・台風が近づいた時に、川の氾濫や崖崩れなどに備えて警戒にあたる「災害警戒活動」

・災害発生時の人命救助や、被災地の復旧・復興活動を行う「救助活動」

・防災パトロールや防火の広報を行う「火災予防活動」

・災害に備えた訓練や消防器具の点検

といった活動です。

阪神淡路大震災や東日本大震災でも、地元の消防団員の皆さんによる消火活動や救助活動によって、たくさんの人の命が救われました。

将来の発生が懸念されている、いわゆる「南海トラフ巨大地震」に備えて、地域の防災力を高めるためにも、消防団の存在意義は高くなっています。

 

しかし最近は、地方では過疎化・少子高齢化の影響で、都市部では住民の連帯意識が薄れているため、消防団の担い手、特に若い人たちの入団が減少しています。

兵庫県は、消防団の加入者数は全国一位ですが、数年前と比べると団員の数は2000人ほど減っています。

 

消防団員のみなさんは、仕事をもちながらも「大切な街や家族を守りたい」

という思いを胸に、地域の防災活動に取り組んでいます。

その様子は、こちらの総務省消防庁のホームページからご覧いただけます。

消防団オフィシャルウェブサイト 

 

入団資格は市や町ごとに条例で定められていますが、一般的には

①18歳以上で ②その市や町に住んでいる、または勤務している方

なら、男性・女性を問わず入団できます。 

消防団の活動に興味を持っていただけたら、ぜひお住まいの地域の市役所・町役場か、最寄りの消防署までお問い合わせください。

 

地震に自信 プロセブン耐震マット

環境に優しいバイオマスマットが新発売!

  • 投稿日時:2017年03月28日(火) 10時00分

まごころ歳時記(3月24日)[2017年03月27日(月)]

今回のお題は春雨彼岸会でした。

まずは、大森さんの句からご紹介します。

「春雨の傘をかしげて再会す」

「蹲にうけとめられて春の雨」

「牡丹餅の届くは彼岸お中日」

「選抜の試合中止の春の雨」

妙音新聞からは

「読み難し句碑をなぞりて春の雨」(五條市 馬場廣道さん)

「透明の傘の明るき春の雨(八尾市 淺井祥多さん)

「朝の陽に騙され出でゝ春時雨」(河内長野市 青木いさ子さん)

「彼岸会や亡夫に途中の日記帳」(御坊市 松本裕子さん)

つづいて著名な俳人の句をご紹介します。

「門前を彼岸詣や雪駄ばき」(夏目漱石)

「牡丹餅の昼夜を分つ彼岸哉(正岡子規)

「春雨や裏戸明け来る傘は誰(正岡子規)

「疱瘡の神へ彼岸詣のついで哉(正岡子規)

 

それでは出演者の皆さんの句をご紹介します。

まず寺谷さんの句は、

「春の雨 銀座のすしも ひっそりと

アシスタントの中橋さんは、

「春雨に雫輝く緑の葉」

「母からのLINEで参加 彼岸かな」

コメンテーターの西村さんは

「春雨に願いを託すマスクマン」 

「彼岸会もこころ浮き立つ暖かさ」

つづいて今週のリスナーのみなさんの句をご紹介します。

「春雨の向こうの空の青近し」(篠山市 まさあっこさん)

「春雨の相合傘に恋実る」(明石市 レモントマトジュースさん)

「ランドセル煙る春雨ものとせず」(堺市 ゆまこさん)

「夕ざりて里は春雨 墨流し」(八尾市 ゴンちゃんさん)

「春雨に濡れし孫らが走りくる」(神戸市 垂水の玄さん)

「春雨や いつかは止むと雨宿り」(東大阪市 やすよさん)

「彼岸会に親の好物 持ち寄りて」(松原市 クッキーモンスターさん)

「彼岸会に一階二階 焼香場」(堺市 堺のかわちさん)

「墓参り家族の思い彼岸会に」(神戸市垂水区 ますきさん)

「彼岸会で披露目嬉しランドセル」(守口市 しんきいってんさん)

「墓参り彼岸がすぎてまだいけず」(大阪市城東区 しまちゃんさん)

「彼岸会に来ぬ子せんなき仕事あり」(交野市 星のブランコさん)

 

それでは出演者の皆さんが選んだ句を紹介します。

コメンテーターの西村さんは

「残雪の山に春雨 虹描く」(神戸市北区 たけしさん)

中橋さんは

「春雨に走り去る巫子 香を残し」(姫路市 みよこさん)

「彼岸会 読経に脚が悲鳴あげ」(神戸市垂水区 生涯現役さん)

大森さんは

「春雨の残せし雫 陽をあつめ」(大阪市城東区 つきあかりさん)

「春雨や野球順延ありがたし」(奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん) 

 

そして今週の特選句は、

「彼岸会に偲ぶ面影またひとつ」(大阪市城東区 つきあかりさん)

「彼岸会や合格知らす墓参り」(大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)

 となりました!

 

次回のお題は春の野利休忌で募集します。

お題にこだわらない句も歓迎ですよ。

初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

〒650-8580 ラジオ関西 寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

講評 大森保延さん(辯天宗婦人部総裁)

1954年、 辯天宗宗務総長大森慈祥氏 (現管長猊下)と結婚。
1960年得度、1965年辯天宗婦人部総裁に就任。 
文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など辯天宗文化部の発展に寄与。
1995年、 大和礼法弁才御流興隆。
1996年、大阪府より文化芸術表彰を受ける。
1997年茨木西ロータリークラブ会長。
2009〜2010年RI2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
大阪府更正保護協会理事。
茨木市更正保護推進協議会副会長。

辯天宗ポータルサイト

 

麗仙湯、ハーブティーのお問い合わせは

チベン製薬ホームページ

  • 投稿日時:2017年03月27日(月) 10時00分

「芝能」の季節がやってきました[2017年03月26日(日)]

24日のゲストは、神戸北野坂にあります「北野ガーデン」総支配人の篠倉秀明さんでした。

北野ガーデンさんからは毎月、月間プレゼントとして「ペア ディナー券」を頂戴しています。

その北野ガーデンで、春と秋の恒例行事となりました「芝能」が4月5日(水)に開催されます。

北野ガーデン古典芸能イベント「芝能」
能「天鼓」

日時:2017年4月5日(水)18時開場 18時30分開演
場所:北野ガーデン
料金:15,000円

満開の桜の下で繰り広げられる幽玄の世界。

神秘的ですね。

北野ガーデン ホームページ

  • 投稿日時:2017年03月26日(日) 10時00分

「奇跡のクリスタルボイス」にお越しいただきました![2017年03月24日(金)]

今週の「いろいろ万華鏡」では、演歌歌手の松原健之さんをお迎えして、ただいま好評発売中の新曲「みちのく ふゆほたる」のお話をはじめ、コンサート情報など伺いました。

 ラジオ関西で毎週月曜日18時30分から好評放送中の「松原健之 歌をあなたに」でパーソナリティーを務めている松原さん。

昨年11月に発売した新曲「みちのく ふゆほたる」は、日本作詩家協会コンテスト2016大賞、日本作曲家協会 ソングコンテストグランプリ・2016グランプリをそれぞれ受賞した曲なんです。

そんな松原さんの数々の歌を堪能できるツアーが、以下の日程で開催予定です。

5月27日(土) 神戸新聞 松方ホール(神戸)

6月3日(土) よみうりホール(東京)

6月11日(日) 津幡町文化会館「シグナス」(石川)

6月18日(日) 磐田市民文化会館(静岡)

6月24日(土) わくわくホリデーホール(北海道)

皆さん、応援よろしくお願いします。

松原健之オフィシャルブログ「気ままに気まぐれ日記」

  • 投稿日時:2017年03月24日(金) 14時44分

意外と知らない日本の交通ルール[2017年03月22日(水)]

今回は、知っているようで意外と知らない日本の交通ルールをご紹介します。

◎水たまり泥はね運転違反(道路交通法 第七十一条 第一項)

ぬかるみ又は水たまりを通行するときは、泥よけ器を付け、又は徐行する等して、泥土、汚水等を飛散させて他人に迷惑を及ぼすことがないようにすること。

(反則金:普通車 6,000円 中・大型車 7,000円。反則金に従わない場合 50,000円以下の罰金)

 

◎サンダル・ハイヒール運転違反(都道府県の公安委員会遵守事項)

サンダル・ハイヒール・裸足・厚底靴・下駄・スリッパでの運転は禁止。

サンダルなどの脱げやすい履ものやハイヒールなどの底が厚い履きものは、アクセルやブレーキのペダルに力を伝えにくくする「運転操作に支障がある」履きものとされます。

(反則金:普通車 6,000円 中・大型車 7,000円)

 

◎クラクション制限違反(道路交通法第五十四条)

車両等の運転者は、法令の規定により警音器を鳴らさなければならないこととされている場合を除き、警音器を鳴らしてはならない。

この「法令の規定」で定められているのは、

・見通しの悪い交差点か曲がり角

・危険を防ぐためにやむを得ない時

・「警音ならせ」の道路標識が指定された区間

なので、安易にクラクションを鳴らしてはいけないんですね。

(反則金:3,000円 反則金に従わない場合 20,000円以下の罰金) 

 

 

◎追いつかれた車両の義務違反 (道路交通法第二十七条 第一項、第二項)

自分が追い越されそうになった時、追い越そうそしている車の邪魔をしてはならない。

具体的には、加速したり、車線を譲らないなど。

 

◎自動車損害賠償責任保険証明書の不携帯(自動車損害賠償保障法 第八条)

「自動車損害賠償責任保険証明書を備え付けなければ、運行の用に供してはならない」。

車検証は載せていても、自賠責保険の証明書を載せている人は意外と少ないかもしれません。

(30万円以下の罰金 さらに保険に未加入の場合、1年以下の懲役または50万円以下の罰金)

  • 投稿日時:2017年03月22日(水) 10時00分

「ひょうご防災ネット」のおしらせ[2017年03月21日(火)]

「ひょうご防災ネット」って、みなさんご存じですか?

「ひょうご防災ネット」とは、パソコンや携帯電話のメール機能を利用して、色んな災害情報を入手できるシステムです。

いざ災害が発生した時や、大きな被害が予測されるときに、県や市や町が発表する防災情報をチェックできます。

 

現在、兵庫県を中心に県内40の市や町が参加して、情報を発信する体制をとっています。

「ひょうご防災ネット」にメールアドレスを登録して頂くと

・地震、津波に関する情報、特別警報などの「緊急気象情報」

・避難勧告などの「緊急情報」

・大規模テロ情報などの「国民保護情報」

・身近な防災豆知識などの「お知らせ情報」

といった緊急情報が、いち早くメールで受信できるんです。

 

また、「ひょうご防災ネット」の外国人向けサービス「ひょうごEネット」では、英語、韓国語・朝鮮語、中国語、など12の言語に対応しています。

身近に外国人の方がおられたら、ぜひ教えてあげてください。

ひょうご防災ネット

いつ起こるかもしれない災害に備えて、ぜひこの機会に登録してください。

 

地震に自信 プロセブン耐震マット

環境に優しいバイオマスマットが新発売! 

  • 投稿日時:2017年03月21日(火) 10時00分

まごころ歳時記(3月17日)[2017年03月20日(月)]

今回のお題は菜飯田楽でした。

まずは、大森さんの句からご紹介します。

「届けらる笊のあれこれ菜飯炊こ」

「青き良し単純さらに菜飯良し」

「それなりに田楽らしや串を打つ」

妙音新聞からは

「長居して食べて帰れと菜飯かな」(岩出市 吉益宜子さん)

「大盛りに春慶塗の菜飯かな(藤井寺市 竹村智巳さん)

「熱熱と知りつ田楽口に入れ」(富山市 國見由利子さん)

つづいて著名な俳人の句をご紹介します。

「枸杞の垣田楽焼くはこの奥か」(夏目漱石)

「田楽や花散る里に招かれて(夏目漱石)

「料理場にもて余したる若菜飯(正岡子規)

「田楽や庵あたたかき笑ひ声(正岡子規)

 

それでは出演者の皆さんの句をご紹介します。

まず寺谷さんの句は、

「駅弁に菜飯のむすび二つ三つ

アシスタントの中橋さんは、

「田楽でお腹気遣う甘みかな」

「デパ地下に並ぶ菜飯の湯気香り」

 

つづいて今週のリスナーのみなさんの句をご紹介します。

「菜飯はね食べたことない どんな味」(奈良県高市郡 えりたんさん)

「菜飯食む下歯二本の孫と笑む」(篠山市 まさあっこさん)

「菜の飯が映える茶碗 有田焼」(姫路市 みよこさん)

「田楽のにおいに誘われ午前様」(大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)

「田楽や下戸も上戸も舌つづみ」(神戸市垂水区 きぃろっくさん)

「父娘 田楽かぶる味噌の味」(明石市 レモントマトジュースさん)

「味噌仕立 田楽旨し酒の友」(神戸市垂水区 ますきさん)

「田楽はコンニャクよりトウフやで」(姫路市 姫路市のトラバイクさん)

「田楽に花吹雪かかる桜道」(高槻市 夕焼けの金魚すくいさん)

「田楽や遠くなりにし京の味」(大阪市淀川区 蒼龍さん)

「囲炉裏端 田楽旨し飛騨の旅」(姫路市 みよこさん)

「腹黒の代議士お縄 高笑い」(大阪市西成区 大岡越前の蟹さん)

 

それでは出演者の皆さんが選んだ句を紹介します。

ゲストの谷野先生は

「ミシュランも菜飯食せば星三つ」(神戸市垂水区 ひであきさん)

「とりあえず酒と田楽 三軒目」(加東市 姫路セントラルぱくっ~さん)

ゲストの赤在さんは

「田楽や備長炭で香り付け」(たつの市 悪魔の囁きさん)

コメンテーターの宮倉さんは

「懐石の菜飯に母の口軽し」(交野市 星のブランコさん)

「田楽の美味さ語るか串の数」(八尾市 ゴンちゃんさん)

大森さんは

「田楽や かぎやの辻のあの店に」(奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん)

 

 

そして今週の特選句は、

「菜飯炊き おにぎりこさえて会いに行く」(松原市 クッキーモンスターさん)

「田楽を焼いたそばから食う息子」(神戸市垂水区 垂水の玄さん)

 となりました!

 

次回のお題は春雨彼岸会で募集します。

お題にこだわらない句も歓迎ですよ。

初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

〒650-8580 ラジオ関西 寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

講評 大森保延さん(辯天宗婦人部総裁)

1954年、 辯天宗宗務総長大森慈祥氏 (現管長猊下)と結婚。
1960年得度、1965年辯天宗婦人部総裁に就任。 
文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など辯天宗文化部の発展に寄与。
1995年、 大和礼法弁才御流興隆。
1996年、大阪府より文化芸術表彰を受ける。
1997年茨木西ロータリークラブ会長。
2009〜2010年RI2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
大阪府更正保護協会理事。
茨木市更正保護推進協議会副会長。

辯天宗ポータルサイト

 

麗仙湯、ハーブティーのお問い合わせは

チベン製薬ホームページ

  • 投稿日時:2017年03月20日(月) 10時00分

歌声で元気をお届けしたい![2017年03月19日(日)]

17日後半のゲストは、シンガーソングライターの芝本洋平さんでした。

趣味で音楽活動をされていた芝本さんですが、ボランティア活動で演奏を披露したところ多くの方から喜ばれたのをきっかけに、ボランティアとしてシンガーソングライターの活動を始められた芝本さん。

自作の曲や懐かしい曲など、豊富なレパートリーで、たくさんの皆さんに楽しんで頂いているそうです。

芝本さんにボランティアとして演奏をご希望される方は、ぜひ寺谷さんのオフィスまでご一報下さいね。

寺谷一紀 オフィシャルサイト

 

  • 投稿日時:2017年03月19日(日) 10時00分

がんと前向きに生きていくこととは、[2017年03月18日(土)]

17日の「いろいろ万華鏡」では、神戸大学医学部附属病院 特命准教授でNPO法人「いきいき和歌山がんサポート」理事長のの谷野裕一さんとミュージックエージェンシー・リベラ代表の赤在依美さんをお迎えして、がん患者さんたちを精神的にサポートする取り組みについてお話を伺いました。

谷野さんは、神戸大学付属病院で医師として治療にあたられる傍らで、がん患者のみなさんを精神的にサポートするNPO法人「いきいきがんサポート」の運営に取り組んでいます。

がん患者の皆さんが、自分ががんを患ったことを受け止めることは、頭で考える以上に精神的に難しいことなんだそうです。

そうした患者の皆さんを精神的にサポートするために谷野さんたちは2010年から「いきいきがんサポート」を立ち上げて活動されてきました。

その活動の一環として今回、ミュージックエージェンシー・リベラの赤在さんも協力して音楽イベントが開催されます。

こころコンサート今 つなぐ 「いのち」のバトン
開催日時:2017年4月9日
開場 13:30 開演 14:00
場所:和歌山県立図書館2Fメディアアートホール

出演者の中には、実際にがん治療を受けながら活動をされている方もいらっしゃるそうです。

皆さん、それぞれにがんと向き合いながら、アクティブに暮らしていこうとしています。

こうした取り組みが全国に広がっていけばいいですね。

NPO法人 いきいき和歌山がんサポート

 

 

  • 投稿日時:2017年03月18日(土) 10時00分

地震・津波から身を守るために[2017年03月14日(火)]

先日の11日で、東日本大震災から6年目を迎えました。

津波の恐ろしさは、東日本大震災の教訓として、皆さんもよくご存じと思います。

近い将来に発生が予想されている南海トラフ巨大地震でも、津波によって大きな被害がもたらされると言われています。

いざという時に備えて、あらためて地震と津波の関係、そして身を守る方法について確認しておきましょう。

まず忘れてはいけないことは、地震と津波は、一体です。

大津波警報が発表されたとき、まず何をすべきか?

一刻も早く逃げる!

津波は、大人のすねの高さ(約30㎝)まで水に浸かったら、ほとんど身動きが取れなくなります。

ですから、津波に巻き込まれない対策が重要です。

・沿岸部や川沿いにいる人は、すぐに高台などの安全な場所へ避難する。

・強い地震、または揺れが弱くても、長時間揺れる地震の時は、津波に注意し、決して海岸に近づかない。

・避難するときは、徒歩での避難が原則です。自動車での避難は、安全な避難行動の妨げとなります。よほどの事情がない限り、徒歩による避難を徹底しましょう。

・津波は第1波が最大とは限りません。東日本大震災の津波では、第3波が大きな被害をもたらしました。津波警報が解除されるまで、決して安全な場所から離れないこと。

・ラジオや緊急速報メールなどで正しい情報を確認して、落ち着いて行動しましょう。

また、普段からご家庭や学校・職場でも、避難場所や連絡先を決めておいて、いざという時に各自で避難場所へ避難するように心がけましょう。

事前の備えと、一刻も早く逃げる冷静な判断が、あなたの命を守ることを忘れないでください。

 

地震に自信 プロセブン耐震マット

環境に優しいバイオマスマットが新発売!

  • 投稿日時:2017年03月14日(火) 10時00分
ページトップへ