今回のお題は新涼」、「野分でした。

まずは大森さんの句からご紹介します。

「木洩れ日に風生まれゐて新涼に」

「水掬めばすでに新涼伝わり来

「野分きて落として行くは大瓢」

妙音新聞からは

「新涼や子等の合唱待ちわびて (永味啓子さん)

「新涼や町の文具屋閉店す (森本晶子さん)

「山寺の魚板傾き野分跡」 (吉益宜子さん)

著名な俳人の句からは

「今日秋の風と思ひし目にも見え」 (田畑美穂女先生)

「ひと雨を先立ててくる野分かな」 (稲畑汀子先生)

「大いなるものが過ぎゆく野分かな」 (高濱虛子)

今週の寺谷さんの句は、

「新涼や ぬるめの燗の うまし夜」

アシスタントの吉川さんは、

「つらつらと反省しつつ野分かな」

「新涼や 掃除も進む テキパキと」

続いてリスナーのみなさんから頂きました句をご紹介します。

「丑三つに雨戸を揺らす 野分けかな」 (大阪市平野区 気楽な隠居さん

「水やりの頬少しなで 涼新た」 (大阪市阿倍野区 まゆりんさん)

「新涼や ベランダ野菜 種をまく」 (たつの市 ゆずちゃんさん)

「丑三ツに野分襲いし爪のあと」 (堺市 かわちさん)

「早く来い 待ち遠しや新涼を」 (東大阪市 畑の中の髪親父さん)

「ハイキング肌身に触る野分かな」 (神戸市垂水区 ますきさん)

「束ねたる籬の残花 野分きかな」 (八尾市 ゴンちゃんさん)

「新涼や さらり吹きゆく風感じ」 (宍粟市 笹百合さん)

「新涼を感じてクーラーつけずねた」 (五條市 あんなちゃん)

では出演者の皆さんが選ばれた句をご紹介します。

寺谷さんは

「野分去り 雨戸に落葉へばりつき」 (明石市 エルムのパパさん)

吉川さんは

「ああいいね 肌で感じる野分かな」 (西宮市 あつえさん)

ゲストの小玉さんは

「新涼や空中散歩の赤トンボ」 (奈良県吉野郡 吉野の番茶さん)

おなじくゲストの竹村さんは

「新涼や 八十路の姉も 紅を指す」 (姫路市 みよこさん)

フルーティストの田畑さんは

「金色に尾花波打つ 野分かな」 (門真市 門真のびんぼっちゃまさん)

そして今週の特選句は

「新涼や コンビニおでん ちょっと買い」 (加東市 姫路セントラル・ぱくっさん)

「ローソクに家族つどいし野分かな」 (奈良県吉野郡 吉野の茶摘みさん)

でした!

来週のお題は鈴虫」、「で募集します。

お題にこだわらない句も歓迎ですよ。

初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

〒650-8580 ラジオ関西

寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

講評 大森保延さん (辯天宗婦人部総裁)

1954年、 辯天宗宗務総長大森慈祥氏
(現管長猊下)と結婚。
1960年得度、1965年辯天宗婦人部総裁に就任。
文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など辯天宗文化部の発展に寄与。
1995年、 大和礼法弁才御流興隆。
1996年、大阪府より文化芸術表彰を受ける。
1997年茨木西ロータリークラブ会長。
2009〜2010年RI2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
大阪府更正保護協会理事。 茨木市更正保護推進協議会副会長。

辯天宗ポータルサイト

2014-09-01 (Mon) 10:00 maido 大森保延のまごころ歳時記

今週のゲストは、宮城県気仙沼市でソニーショップを経営されています有限会社ナカデンキの斉藤英敏さん(中央)、番組コメンテーターとしておなじみプロセブン株式会社の小玉誠三会長(左)と副社長の竹村英洋さん(右)にお越し頂きました。

ご存じの通り、気仙沼市は東日本大震災で甚大な被害を受けました。

斉藤さんも高台に素早く避難されたので、命は助かりましたが、お店はもちろん一切合切を津波に流されてしまったそうです。

現地は、まだまだ復興にはほど遠い状況で、斉藤さんも仮設の店舗で営業を続けているという現状ですが、それでも復興に向けて地元では特産品の開発など、積極的に行動しているそうです。

9月1日(月)の「防災の日」を控えて、斉藤さんは「とにかく自分の命を守ることを最優先で考えること」「想定外の大災害が現実に起こっているわけだが、それでもできる範囲で、いざという時に備えておくこと」が大事だと、力説されます。

一人一人の防災意識を高めることが、人的被害を少しでも減らすことに繋がるんですね。

また、復興途上の東北各地ですが、地域によって差はあるものの、確実に復興に向けて歩み始めている地域もあります。

そんな被災地に出来ることは、観光で訪れて、様々な物産を購入していくことが一番。

力強く立ち上がろうとしている気仙沼へ、ぜひ応援に行ってみませんか?

8月の月間プレゼントは、但馬地域をカバーしている「JAたじま」さんから、こちら!

「朝倉さんしょの佃煮・朝倉さんしょ炊き込みごはんの素・コウノトリ育むお米」セット

3名様にプレゼントです!

「朝倉さんしょ」は、兵庫県の養父市八鹿町朝倉地区発祥の山椒で、江戸時代から400年近く育てられてきた伝統作物です。

なんと、あの豊臣秀吉も「うまい!」と絶賛したと伝えられる名産品なんですよ!

そして「コウノトリ育むお米」は、「コウノトリも住める安全な農法」を目指した「コウノトリ育む農法」で育てられたお米。

今回ご提供頂くのは、完全無農薬で育てたお米ですよ!

おいしいお米と伝統の山椒の組み合わせ。

これは絶対申し込まないと損ですよ!

いよいよ、締め切り間近です!

抽選は、9月6日(土)の放送で行います。

みなさん、ドンドン応募下さいね!

〒650-8580 ラジオ関西 寺谷一紀のまいど!まいど!

「8月の月間プレゼント」係

(ハガキのみの受付となります。ご了承下さい)

2014-08-29 (Fri) 15:00 maido 総合

今回アルミカンが紹介してくれたのは、

薄毛男子!

かなり気になった方も多いのではないでしょうか?

でも、決してマイナスな話ではありません!

なんと今、頭髪の薄くなった「薄毛男子」が、モテているんだそうです!

「ハゲメン」とも言うそうですよ!)

これまで髪の毛が薄いと、マイナスなイメージが強かったと思いますが、最近は

「大人の魅力を感じる」

「包容力がありそう」

「セクシー!」

という意見が増えているんだそうです。

そんな「薄毛男子」が好きな女性のことを「薄毛好き女子」と言うんだとか。

でも、言われてみるとハリウッドスターや、日本の俳優さんにも、「薄毛だけどかっこいい」人って多いですね。

メッセージはこちらまで!

〒650-8580 ラジオ関西「アルミカンのこれ!知ってる?」係
メールは 
maido@jocr.jp
FAXは 078-361-0005

そして、気になるニオイには 

  スーパー・ノンノ
 0120-201-443 (ニオイ シジミ)

夏になると「タイヤがバーストした」という話を、よく聞きます。

なぜ、夏場にタイヤバーストが、よく起きるんでしょうか?

まずバーストが起こる原理を考えてみましょう。

タイヤの空気圧が低い状態のまま高速で走っていると、タイヤの「たわみ」が大きくなります。

特に、高速走行の場合、「たわみ」が復元しないうちに、また「たわむ」ということを繰り返すので、次第に連続した「たわみ」でタイヤが発熱します。

そして遂にはバーストしてしまいます。

これを「スタンディングウェーブ現象」といいます。

こうした現象は、夏場でなくても起こります。

しかし、タイヤはゴムで出来ていますから、当然ながら暑さには弱い。

ここ数年のように猛暑の日が続くと、ゴムの耐久性も弱くなります。それだけに、夏場は、よけいにバーストが起きやすくなると言えます。

バーストを防ぐには、なんと言ってもタイヤのチェックが大事です。

空気圧だけでなく、タイヤの溝が劣化していないか、目立つキズがついていないか、などを確認して、様子がおかしければタイヤ交換も含めて対策をとりましょう。

特に空気圧やキズなどは、場合によっては素人目には分からないような問題を抱えている場合があります。

定期的にガソリンスタンドや、タイヤ専門店などでチェックしてもらうことも大事です。

また、タイヤの交換時期には、ナットの緩みがないか、なども確認しておきましょう。

ご予約・お問い合わせは 0120-50-1515

2014-08-28 (Thu) 10:00 maido 一紀のツーと言えばカー!