番組内容

毎週金曜日の午前10時からナニワのアナウンサーこと寺谷一紀が神戸をキーステーションに生放送でお送りする関西ええとこまるかじりの情報ワイド番組。
毎回多彩なゲストをスタジオにお迎えして、“聴くカルチャー”をコンセプトに、格調高く個性的にお届けしています。

クリスマスクイズ!あなたも出題してみては?[2016年12月11日(日)]

まいまいです!

まいまいレポートをなかなか更新できず

ごめんなさい!!

 

 

 

さて今週の放送ではクリスマスも近づいてきましたので

クリスマスクイズを寺谷さんとアルミカンに出題しましたが、

マラソンクイズと違って

3人で力を合わせて全問正解しちゃいましたよね!!!

 

 

いやー。私の心の中も読まれていたので

クイズと心理戦でした(;´・ω・)

 

 

さてリスナーのみなさんにも

クリスマスクイズを周りの人でできるように番組ブログでも

問題を書きますね!

あと番組の中で解説しきれなかった解説も掲載します(*^-^*)

 

クリスマスクイズ!!!

 

【Q1】サンタクロースといえばイメージする国はフィンランドですが、サンタのモデルになった人物の出身は?
①トルコ ②エジプト ③インド ④イギリス

 

Q2】ドイツでは実はサンタと違うサンタがもう一人います。さてなんて名前で呼ばれている?
①デビルサンタ ②ブラックサンタ ③スケアリーサンタ ④マイナスサンタ

 

Q3】日本で初めてクリスマスを祝ったのは1552年だといわれています。それでは日本で初めにクリスマスを祝ったのは?さてどこでしょう?
A
.山口県

  鳥取県 ②長崎県 ③山口県 ④兵庫県

 

それでは回答解説でーす↓

Q1⇒トルコ

 

サンタクロースのモデルはセントニコラウスさんです。

生まれは紀元3世紀後半と言われて、お父さんもお母さんも現在のトルコ領で生まれたそうです。

生まれは、地中海に面したトルコのパタラという町で、キリスト教の両親のもとに生まれたそうです。

後に約60キロ東のミュラという町で司教になったところからのちのサンタにつながります。

 

Q2⇒ブラックサンタ

 

サンタクロースといえばクリスマス・イブの夜に「良い子にプレゼント」を配りますよね♪

それに対し、ブラックサンタは「悪い子にお仕置き」をして回るサンタさんなのです。

ヨーロッパ各地において、プレゼントを世界中で配りゆくサンタクロースの旅には同行者がいると伝えられています。

 

中でも有名なのが、ドイツで伝えられている「クネヒト・ループレヒト」!!その容姿は黒い衣服に黒いヒゲを有する場合が多くて、その姿から「ブラックサンタ(黒いサンタ)」と呼ばれているそう。

 

サンタさんが良い子にプレゼントを与えることに対して、このクネヒト・ループレヒトさんは、悪い子に対してお仕置きをしたり、石炭やジャガイモなどの子どもが嫌がるものをプレゼントしたりするということだそうです

(番組ではじゃがいもはいいよね♪なんて意見もありました(笑))

 

 

Q3⇒山口県

山口市が日本のクリスマス発祥の地といわれているのは、日本で最初の常設教会が置かれて、その教会のミサにおいて日本国内で初めてクリスマスが祝われたといわれているためです。

やたらザビエルザビエル!!

と寺谷さんとアルミカンの2人も言っていましたが。。。

解説をきちんとしていませんでしたよね

歴史において言われているところではフランシスコザビエルがそもそも山口でキリスト教を布教したことで広まったそうです!

また日本人においても31代当主大内義隆は、フランシスコ=サビエルの布教の願いを寛容な心で受入れたそうですよ!

きちんとこのあたりが調査しきれてなくって割愛してしまっていたのでブログで紹介しておきますね!

 

 

☆ラストに心理テスト☆

絶対に出会ってはいけないはずのサンタさんのトナカイと偶然出会ってしまったあなた。
トナカイも『マズイ』と感じている様子、そのときトナカイはどのような行動にでたと思いますか?

マズイと思ったときにとるトナカイの行動は?
マズイと思ったときにとるトナカイの行動は『お釣りを多くもらってしまったときにとるあなたの行動』
決して出会ってはいけないはずのトナカイは、うしろめたい心情にあるあなたの姿を表しています。

 

寺谷さん⇒犬のふりをする

赤阪さん⇒どーもーって言っていく

高橋さん⇒逃げる

 

3人いれば3様ですよね!

 

クリスマスクイズ&クリスマス心理テストぜひ皆さんも試してみてくださいね!!

 

  • 投稿日時:2016年12月11日(日) 16時24分

車の冷暖房の仕組みについて[2016年12月07日(水)]

すっかり気温も寒くなって、これから暖房無しでの車の運転はつらいですね。

ところで車のエアコンって、家庭用のエアコンとは大きく違う点が一つあるんです。何だと思いますか? 

実は、車のエアコンは、冷たい空気を出すクーラーの機能しか無いんです。(ただし、電気自動車は違います)

 

でも、「冬に車のエアコンを付けると、暖かくなるじゃない!」と思いますよね?

実は、車のエアコンの暖房機能は、ものすごい省エネの原理で動いているんです。

 

車のエンジンというのは、動かしている間は猛烈な熱を発します。

その熱をそのまま車内に取り入れたら、真冬でも熱中症で死んでしまうくらい、すごい熱を発しているんですよ。

そこで車の暖房は、このエンジンの熱を車内暖房専用のラジエーターを通すことで、車内に熱を取り込んでいるだけなんです。

ということは・・・

冬場は、車のエアコンを作動させなくても、大丈夫なんです!

このことを意外と知らない人が多いようですね。

車の暖房は、エンジンをかけている限り、電気代がかからないので、冬場に「AC」と書かれたエアコンボタンを押すのは、電気代のムダ!

ということは、ガソリン代のムダ!になるんです。

そのことを念頭に運転すると、うんとエコドライブが出来ますよ! 

 

ご予約・お問い合わせは 0120-50-1515

  • 投稿日時:2016年12月07日(水) 10時00分

ノロウイルス予防のお知らせ[2016年12月06日(火)]

ノロウイルスというのは、感染するとおう吐や下痢といった症状を引き起こし、食中毒の原因にもなるウイルスで、ごく少量で感染します。

食中毒ということで、夏に多いイメージがありますが、実際には冬の時期に多く発生しています。

先月も大阪の豊中市にある保育園で、園児や職員100人がノロウイルスによる感染性胃腸炎に集団感染するという事件がありました。

 

ノロウイルスの感染ルートは、

・手洗いの不十分な感染者が、トイレのドアノブ、手すりなど、身の回りのいろんなものをさわることで、他の人に感染する。

・感染者の便やおう吐物に含まれるウイルスが、周囲に浮遊・拡散して、口に入る。

・ウイルスに汚染された二枚貝を、生や十分に加熱調理しないで食べる。

などです。

 

ノロウイルスはワクチンがないので、実際に発症してからの対症療法で治すしか治療方法がありません。

そこで次のような予防対策が大事です。

①帰宅時や食事前、トイレの後は、石けんで手を洗う。

②感染した人の、便やおう吐物に触れない。

③下痢やおう吐の症状が出た人は、早めに医療機関を受診する。

また、感染者のおう吐物などを処理する時は、次の点に注意して下さい。

①ビニール手袋やマスク、エプロン等を用いて、直接触れない。

②おう吐物や、感染者が触った場所は、市販の塩素系漂白剤を水で薄めたものにペーパータオルやぞうきんを浸して拭き取る。

作り方はこちらから

③使用したペーパータオルや汚れた衣類等は、ビニール袋に密封して廃棄する。

④処理した後は、必ず十分な手洗いとうがいをする。

 

ノロウイルスは感染力が強いので、免疫力の低い子どもや高齢者は、特に注意が必要です。

普段からの予防対策を心がけましょう。

 

地震に自信 プロセブン耐震マット

環境に優しいバイオマスマットが新発売!

  • 投稿日時:2016年12月06日(火) 10時00分

まごころ歳時記(12月2日)[2016年12月05日(月)]

今回のお題は日短冬の鳥でした。

 

まずは、大森さんの句からご紹介します。

「白鳥の渡ることなき城ずまゐ」

「短日に馴れる五官のかじかみて」

妙音新聞からは

「日短し足早に見ゆ美術館」 (富山市 國見由利子さん)

「友と会う短日今日の予定組む」 (御坊市 森本知美さん)

「冬の鳥 動きの見ゆる浮御堂」 (柏原市 永味啓子さん)

著名な俳人の句からは

「鷹かとも隼かとも失せにけり」 (稲畑汀子先生)

「物指で背なかくことも日短か (髙濱虛子)

「水鳥や舟に菜を洗ふ女あり」 (与謝蕪村)

「海くれて鴨の声ほのかに白し」 (松尾芭蕉)

 

今週の寺谷さんの句は、

「千里歩く古き団地に日短し

アシスタントの中橋さんは、

「日が短 ナイトランから昼ランへ」

「川浮かぶ見ていて寒い冬の鳥」

 

つづいて今週のリスナーのみなさんの句をご紹介します。

「日短し冬の日暮れ帰路につく」 (奈良県高市郡 お昼寝中さん)

「日短し夕方暗い車窓かな」 (奈良県高市郡 えりたんさん)

「日短に冬の鳥が飛んでたよ」 (奈良県高市郡 アーくんさん)

「日短に夕日が落ちる太平洋」 (高槻市 タロベエさん)
※大森さんが校正されています。

「襟立てて急ぎ帰りし日みじかに」 (大阪市淀川区 蒼龍さん) 

「日短で ついつい夜と勘違い」 (大阪市城東区 しまちゃんさん)

「冬の鳥 白い翼の渡り鳥」 (神戸市北区 たけしさん)

「寒い中 暖を感じる冬の鳥」 (奈良県高市郡 翔鶴さん)

「冬の鳥 寒さの中でがんばるぞ」 (奈良県高市郡 はるぴーさん)

「木枯らしと空を翔ける冬の鳥」 (奈良県高市郡 湖乃葉さん)

「ピラカンサみつけてくるよ冬の鳥」 (奈良県高市郡 ねむいんさん)

「冬の鳥 なかよくみなで飛んでいる」 (奈良県高市郡 ちえもんさん)

「冬の鳥 田んぼに降りてシャッター切る」 (加西市 エツコさん)

「冬の鳥 寒さ堪えて風なびく」 (明石市 レモントマトジュースさん)

「わたくしも羽毛布団で冬の鳥」 (神戸市垂水区 生涯現役さん)

 

それでは出演者の皆さんが選んだ句を紹介します。

寺谷さんは

「日短やおいでおいでと縄のれん」 (神戸市垂水区 きぃろっくさん)

「スマホ持ち聖地巡りて日みじか」 (大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)

中橋さんは

「冬の鳥 インフル運ぶな ネギ運べ」 (奈良市 法隆寺の柿さん)

大森さんは

「短日や心はすでに帰路につき」 (奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん) 

「日短に白鷺照らし姫路かな」 (姫路市 姫路のトラバイクさん)

「書写の山 翳り短日 急ぐ家」 (姫路市 みよこさん)

「天空を隊列飛行 冬の鳥」 (神戸市垂水区 垂水の玄さん)

「長旅を癒す水面に冬の鳥」 (八尾市 ゴンちゃんさん) 

 

そして今週の特選句は

「日短や畑仕事も捗らず」 (たつの市 悪魔の囁きさん)

「冬の鳥 なりてヒマラヤ越え来たる」 (交野市 星のブランコさん)

でした!

 

来週のお題は冬の空蓮根掘るで募集します。

お題にこだわらない句も歓迎ですよ。

初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

〒650-8580 ラジオ関西 寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

講評 大森保延さん (辯天宗婦人部総裁)

1954年、 辯天宗宗務総長大森慈祥氏 (現管長猊下)と結婚。
1960年得度、1965年辯天宗婦人部総裁に就任。 
文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など辯天宗文化部の発展に寄与。
1995年、 大和礼法弁才御流興隆。
1996年、大阪府より文化芸術表彰を受ける。
1997年茨木西ロータリークラブ会長。
2009〜2010年RI2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
大阪府更正保護協会理事。
茨木市更正保護推進協議会副会長。

辯天宗ポータルサイト

 

麗仙湯、ハーブティーのお問い合わせは

チベン製薬ホームページ

  • 投稿日時:2016年12月05日(月) 10時00分

イノベーションは意外なところから[2016年12月04日(日)]

12月2日のゲストは、関西大学システム理工学部教授の青柳誠司さんでした。

青柳さんは今、非常にユニークなものを開発中で、いろんなメディアでもそのことを紹介されています。

それは・・・

痛くない注射針!

昔に比べればかなり改善されている注射ですが、やっぱり痛いのは痛い。

そこで青柳さんが目をつけたのが「蚊」

「どうして蚊に刺されてもいたいとは思わないのだろう?」

その疑問から蚊が人を刺すときのメカニズムを調べて、注射針に応用しようと思いついたんですね。

現在は、実用化に向けたテスト段階で、まだまだ克服すべき課題はあるそうですが、青柳さんは3年から5年で試作品の完成にこぎつけたいそうです。

「蚊」から思いついた新しい発見。

意外な組み合わせですが、こうしたことが新しい進歩を生み出すんでしょうね。

  • 投稿日時:2016年12月04日(日) 10時00分

クリスマスは素敵な歌声で[2016年12月02日(金)]

今回の「いろいろ万華鏡」では、神戸発祥の男性コーラスユニット「Baby Boo」のみなさんにお越しいただきました。

「本物を作る」を合言葉に、阪神淡路大震災の翌年に結成された「Baby Boo」。

歌声で人々を時に楽しませ、時に励ましながら今年結成20年を迎えました。

そんな「Baby Boo」の皆さんが、記念すべき年にコラボレーションしたのが「ボニージャックス」の皆さん。

新旧のコーラスユニット同士が生んだハーモニーがこちらです。

 

この新曲の発売を記念して、明日12月3日(土)にイベントが開催されます!

神戸BRANCH ベイビー・ブー コンサート「じいじのシンデレラ」発売記念イベント

会場】BRANCH ブランチ 神戸学園都市・森の広場
(神戸市垂水区小束山手2-2-1)
【時間】13:00~/ 15:00~
【鑑賞】無料
【交通】神戸市営地下鉄 西神・山手線「学園都市」駅 南出口より徒歩約15分
※当日イベント会場にて「じいじのシンデレラ」を購入頂いた方はサイン会にご参加頂けます。

皆さん、ぜひお越しくださいね。 

  • 投稿日時:2016年12月02日(金) 15時11分

夕暮れ時の事故防止のお話[2016年11月30日(水)]

季節はすっかり冬。 あっという間に日が沈むようになりましたね。

実は、日没時間である午後4時から午後7時の交通事故の死傷者数は、5月から8月に比べると、9月以降は増加する傾向にあります。

特に、11月と12月は、例年事故の発生件数が非常に多くなるので、夕暮れ時の運転はいつも以上に注意が必要なんです。

 

夕暮れ時、まずドライバーは、どんな注意が必要でしょうか?

①早めのライトの点灯で、自分の車の位置に気づいてもらいやすくしましょう。

暗くなると、ライトを点灯していない車は遠くに感じられるので、歩行者や他の車が、距離感を誤る場合があります。

また10月ごろにニュースでも話題になりましたが、車のライトをハイビームに切り替えると、歩行者を早く発見できる効果があります。

※ハイビームの件は、対向車の問題もあるので注意が必要です。

②暗い場所では、スピードを十分に落として運転しましょう。

いくらライトを点けていても、暗い場所では歩行者や他の車をすぐに発見するのは、昼間以上に難しいです。

ましてやスピードが出ていては急ブレーキも間に合いません。

突然の事態にも対応できるよう、スピードは抑えて運転しましょう。

 

自動車だけでなく、歩行者や自転車も注意が必要です。

①夕暮れ時や夜間に外出する時は、白っぽい服を着たり、反射材のついた服や靴を身につける。

自転車の場合は、ライトを点灯させておきましょう。

こうした対応が、車のドライバーに、自分の存在をアピールしてくれます。

②無理な道路の横断は決してしない。

必ず横断歩道から渡るようにしましょう。

どうしても近くに横断歩道がない場合は、必ず車が途切れるまで待ちましょう。

 

ご予約・お問い合わせは 0120-50-1515

  • 投稿日時:2016年11月30日(水) 10時00分

インフルエンザの予防について[2016年11月29日(火)]

毎年秋から冬にかけては、インフルエンザが流行するシーズンです。

今年は10月の中旬から、一部で学級閉鎖などの状況も発生していて例年より流行する兆しがあります。

 

インフルエンザは、感染している人の咳、くしゃみ、つば、などと一緒に放出されたウイルスを、のどや鼻から吸い込むことで感染します。

そこで次のような予防対策が大事です。

①流行前にインフルエンザワクチンの接種を受けましょう。

②帰宅した時や食事前には、石けんによる手洗いを心がけましょう。

③室内では加湿器など使って、適切な湿度を保つようにしましょう。

④外出時はマスクを着けて、なるべく人混みは避けましょう

⑤日頃から十分な睡眠と、栄養のある食事を摂って、体力維持に努めましょう。

 

もしも、

「38℃以上の発熱」「頭痛、関節痛、筋肉痛」、「鼻水、のどの痛み、咳」

といった症状が急に現れたら、インフルエンザの可能性があります。

インフルエンザは感染力が強いので、もしも「インフルエンザかも」と思ったら、通勤や通学は控えて、速やかにマスクをつけて医療機関を受診しましょう。

また咳やくしゃみをすると、ウイルスが1~2m近く飛ぶと言われています。

一番良いのは、マスクを着けることです。

もしマスクを着けてなくても、咳やくしゃみが出そうになったら、ハンカチやティッシュペーパーなどで口と鼻を押さえて、他の人から顔を背ける「咳エチケット」を心がけましょう。

日頃の生活のちょっとした注意で、インフルエンザの予防や感染の拡大を抑えることが出来ます。

そして自分自身や周りの人たちを守るために、普段からの予防対策を心がけましょう。

 

地震に自信 プロセブン耐震マット

環境に優しいバイオマスマットが新発売!

 

  • 投稿日時:2016年11月29日(火) 11時00分

まごころ歳時記(11月25日)[2016年11月28日(月)]

今回のお題は落葉柴漬でした。

 

まずは、大森さんの句からご紹介します。

「落葉降る日の来たりけり小夜の雨」

「女院召されしより柴漬の歴史生む」

妙音新聞からは

「線香と落葉の煙入りみだれ」 (鹿島郡 清水好子さん)

「柴漬の茶漬けの椀に亡姑の笑み」 (橋本市 植山朝子さん)

「洛北の夕暮深く柴漬を」 (練馬区 北星関子さん)

著名な俳人の句からは

「遠くより彩る大地柿落葉」 (稲畑汀子先生)

「佇めば落葉ささやく日向かな (髙濱虛子)

「西吹けば東にたまる落葉かな」 (与謝蕪村)

「色付くや豆腐に落て薄紅葉」 (松尾芭蕉)

 

今週の寺谷さんの句は、

「祖父とだけ芋を埋めたる落葉たき

「しば漬けのむすびを腰にいざ東京」

アシスタントの中橋さんは、

「落ち葉かけ木さえも寒さしのいでる」

「白い山赤にそまりし しば漬けや」

コメンテーターの西村さんは

「初孫の足踊りだす落葉踏み」 

 

つづいて今週のリスナーのみなさんの句をご紹介します。

「柴漬けの味わう音に幸感じ」 (明石市 レモントマトジュースさん)

「柴漬は ひょうたんみたいな赤い奴」 (奈良県高市郡 ねむいんさん)

「夏野菜お色直しで しば漬けに」 (城陽市 カイロちゃんさん)

「柴漬と白いご飯があればいい」 (宇治市 こまこさん)

「柴漬けを酒のつまみに晩酌す」 (神戸市垂水区 垂水の玄さん) 

「柴漬で茶駆け込む二日酔い」 (大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)

「坪庭で落葉集めるもみじの手」 (豊中市 めし屋の大盛さん)

「外に出て落葉見ると冬感じ」 (奈良県高市郡 ユウヤさん)

「山道を赤い落ち葉が染める時」 (神戸市北区 たけしさん)

「落葉踏み冷やり忘れぬ鉄馬蹴り」 (姫路市 姫路のトラバイクさん)

「車窓から見える落ち葉のあかきいろ」 (奈良県高市郡 ブーちゃんさん)

「冬になる落葉きらきらきれいだな」 (奈良県高市郡 はるぴーさん)

「公園の落葉の上を孫と行く」 (高槻市 タロベエさん)

「かさこそと風の調に落葉舞う」 (八尾市 ゴンちゃんさん)

「何のため落葉集めは芋のため」 (東大阪市 ゆねこさん)

「人生に心がなごむ落葉かな」 (大阪市城東区 しまちゃんさん)

「役目終え落ち葉始まる命の輪」 (交野市 星のブランコさん)

「サツマイモ落ち葉に隠し鬼ごっこ」 (大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)

「紅染めの落葉守屋の山に散る」 (奈良県高市郡 翔鶴さん)

「落葉にもちゃんと命はあるんだよ」 (奈良県高市郡 ちえもんさん)

「ちらつくや まっかなほっぺ落葉かな」 (奈良県高市郡 えりたんさん)

「手土産は哀しみだけの里帰り」 (匿名希望さん) 

それでは出演者の皆さんが選んだ句を紹介します。

ゲストの山野さんは

「柴漬に母を思いて涙ぐむ」 (大阪市淀川区 蒼龍さん)

「気まぐれな風に吹かれて落ち葉舞う」 (神戸市垂水区 垂水の玄さん)

西村さんは

「柴漬の旨味かみしむ通い店」 (神戸市垂水区 ますきさん)

「落葉をけちらし走る鹿の群れ」 (奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん) 

中橋さんは

「ヒラヒラとちりゆく落葉 儚きか」 (奈良県高市郡 湖乃葉さん)

 

そして今週の特選句は

「しば漬や いつもの店の東寺市」 (神戸市垂水区 きぃろっくさん)

「落葉焼べ おくどの燃える土間暗き」 (姫路市 みよこさん)

でした!

 

来週のお題は日短冬の鳥で募集します。

お題にこだわらない句も歓迎ですよ。

初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

〒650-8580 ラジオ関西 寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

講評 大森保延さん (辯天宗婦人部総裁)

1954年、 辯天宗宗務総長大森慈祥氏 (現管長猊下)と結婚。
1960年得度、1965年辯天宗婦人部総裁に就任。 
文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など辯天宗文化部の発展に寄与。
1995年、 大和礼法弁才御流興隆。
1996年、大阪府より文化芸術表彰を受ける。
1997年茨木西ロータリークラブ会長。
2009〜2010年RI2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
大阪府更正保護協会理事。
茨木市更正保護推進協議会副会長。

辯天宗ポータルサイト

 

麗仙湯、ハーブティーのお問い合わせは

チベン製薬ホームページ

  • 投稿日時:2016年11月28日(月) 13時00分

今年はやっぱり真田幸村![2016年11月27日(日)]

25日のゲストは、元OSK日本歌劇団トップスターの桜花昇ぼるさんでした。

OSKを退団されてから2年。その間、これまでのような舞台での活動だけにとどまらず、講談に挑戦したりいろんなことにチャレンジされているそうです。

そんな桜花さんがOSK時代からライフワークとして演じてきたのが「真田幸村」

今年は大河ドラマでも話題になっているだけに、桜花さんの力の入れようもいつも以上のようですね。

大阪城パラディオン-将星 真田幸村-
日時:12月10日(土)・11日(日) 昼の部:12時~・夕の部:16時~
場所:サンケイホールブリーゼ
料金:S席8,000円、A席6,000円、B席4,000円
詳しいお問い合わせは

大阪城パラディオン 特設サイト

 

そしてもう一つ公園のお知らせが

桜花昇ぼるクリスマスディナーショー イン・宝塚ホテル
日時:12月23日(祝) 昼の部:12時~ 夜の部:17時~
場所:宝塚ホテル新館3F「シルバーの間」
お問合わせ:バニラモデルマネージメント TEL:06-6131-7500

こちらは、「寺谷一紀と い・しょく・じゅう」にも出演された元宝塚歌劇団の麻樹ゆめみさんが共演されますよ。

寒い12月を桜花さんの公演を見て、熱く過ごしましょう! 

 

  • 投稿日時:2016年11月27日(日) 10時00分
ページトップへ