番組内容

毎週金曜日の午前10時からナニワのアナウンサーこと寺谷一紀が神戸をキーステーションに生放送でお送りする関西ええとこまるかじりの情報ワイド番組。
毎回多彩なゲストをスタジオにお迎えして、“聴くカルチャー”をコンセプトに、格調高く個性的にお届けしています。

不思議なアートの世界へようこそ[2016年02月05日(金)]

今週のゲストは、現代美術作家で専門学校アートカレッジ神戸専任講師のエトリケンジさんにお越し頂きました。

元々は油絵を画かれていたエトリさん。

でも将来に向けての方向性で迷いが生じていろいろと模索していた時、偶然ホームセンターで見つけたスチールネットを見てインスピレーションが湧いて現在の創作スタイルになったそうです。

ラジオでは、今ひとつ伝えきれませんでした、エトリさんの作品がこちらです。

レギュラー陣のみなさん、それぞれに色んな感想を語っていましたが、みなさんはどのように感じましたか?

Vanishing Figure エトリケンジ オフィシャルサイト

そしてエトリさんが講師を勤めていますアートカレッジ神戸の情報はこちらから。

専門学校アートカレッジ神戸 公式サイト

  • 投稿日時:2016年02月05日(金) 18時31分

「人と防災未来センター」で開催中の企画展についてのお知らせ[2016年02月02日(火)]

神戸市中央区の「HAT神戸」にあります「人と防災未来センター」では現在、

「減災グッズ展 Vol.4

パーソナリティ×かける減災

個々人にとって必要な備えを探求しよう!」

という企画展を開催しています。

この企画展では、高齢者や障がい者、外国人などの、いわゆる「災害時要援護者」とされる人たちにとって、いざという時に必要な防災・減災用品の数々を、実際に製品を作っているメーカーの協力を得て、展示紹介しています。

この企画展に連動して、2月24日(水)に、関連イベント

「本当に必要な減災用品とは?

パーソナルな減災用品について考えるワークショップ」

を開催します。

このイベントでは、実際に防災用品を開発・販売している企業が、その特徴を直接プレゼンテーションすることで、市民と企業が本当に必要な防災用品について考え合うことを目的とします。

参加費は無料(ただし「人と防災未来センター」の入館料600円が別途必要)

定員は50人で先着申し込み順となっています。

お申し込みは、「ひとぼう企画イベント情報サイト」から応募して下さい。

企画展は2月28日(月)まで開催しています。

この機会にみなさんも、ぜひ企画展を見学して、防災について考えて下さい。

  • 投稿日時:2016年02月02日(火) 10時00分

まごころ歳時記(1月29日)[2016年02月01日(月)]

今回のお題は三寒四温春隣でした。

まずは大森さんの句からご紹介します。

「富士ましろ三寒四温まとわせる」

「甲子園 敗者復活 春隣

妙音新聞からは

「竣工の待たるる校舎春隣 (大森香果さん)

「玄関に三寒四温の旅鞄 (吉益宜子さん)

「三寒と四温に老とまどひぬ」 (馬場廣道さん)

著名な俳人の句からは

「先ず机辺より引っ越ぬ春隣」 (稲畑汀子先生)

「三寒のみほとりかばふものもちて」 (髙濱虛子)

「しら梅の枯木にもどる月夜かな」 (与謝蕪村)

「庭訓の往来誰が文庫より今朝の春」 (松尾芭蕉)

今週の寺谷さんの句は、

「春隣 白い車の黄ばみをり」

アシスタントの中橋さんは、

「三寒は四温を待ってランニング」

「店並ぶパステルカラー春隣」

西村さんは

「感じとる三寒四温 わが五感」

「君が来て心うきうき春隣」

それではリスナーのみなさんの句をご紹介しましょう。

「手のひらに三寒四温や米を研ぐ」 (加東市 姫路セントラルぱくっさん)

「三さむい 四あたたかい春が来る」 (奈良県高市郡 ブーちゃんさん)

「聞き慣れぬ 三寒四温 生きていた」 (大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)

「少しずつ三寒四温 待ちどおし  (東大阪市 やすよさん)

「いつ来るか三寒四温 まちどうし」  (奈良県吉野郡 吉野の番茶さん)

「夫婦でも三寒四温 あるんやね」 (姫路市 ダイクウマリュウさん)

「もうすぐに三寒四温 文字おどる」 (泉大津市 一九さん)

「旅立つや 三寒四温 気をつけて」 (神戸市垂水区 ますきさん)

「まだまだだ 三寒四温 来ていない」 (奈良県高市郡 えりたんさん)

「いさかいも三寒四温の仲直り」 (交野市 かずひろさん)

「けふは凪ぎ 三寒四温 瀬戸霞む」 (門真市 門真のびんぼっちゃまさん)

「春隣 無人駅にも鳥が来る」 (堺市 かわちさん)

「比良山系 雪解け間近 春隣」 (守山市 サン・フラワーさん)

「畦の中 土竜が動く 春隣」 (たつの市 マニアックリクエスターさん)

「カタログを捲る楽しみ春隣」 (たつの市 そうすけと楓真のおばあちゃんさん)

「腰痛の少し和らぎ 春隣」 (神戸市垂水区 きぃろっくさん)

「春隣 風が吹いたら春となり」 (揖保郡 斑鳩の王子さん)

「春隣 ここちが良くて出かけたい」 (奈良県高市郡 ミレさん)

「春隣 まだまだ冬でいてほしい」 (奈良県高市郡 ねむいんさん)

「春を呼ぶ 枯山水の鹿威し」 (守口市 守口のタヌキさん)

「福は内 そぞろ歩きの春となり」 (宝塚市 かほこさん)

「麦ふみて のぞくつま先 春隣」 (八尾市 ゴンちゃんさん)

「球児らと電話待ちたり春隣」 (奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん)

さて、出演者の皆さんは、どの句をが選んだのでしょうか? 

西村さんは

「三寒四温 親の体調気にかかり」 (たつの市 Dパパさん)

中橋さんは

「雪降るね 三寒四温 もう春だ」 (大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)

「ブラウスやパステルカラーや春隣」 (明石市 エルムのパパさん)

大森さんは

「舞う巫女の揺らり袴の四温晴れ」 (姫路市 みよこさん)

そして今週の特選句は

「春隣 さざ波ひかる舞子浜」 (神戸市垂水区 垂水の玄さん)

でした!

年明け最初のお題は寒明(かんあけ)で募集します。

お題にこだわらない句も歓迎ですよ。

初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

〒650-8580 ラジオ関西
寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

講評 大森保延さん (辯天宗婦人部総裁)

1954年、 辯天宗宗務総長大森慈祥氏
(現管長猊下)と結婚。
1960年得度、1965年辯天宗婦人部総裁に就任。
文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など辯天宗文化部の発展に寄与。
1995年、 大和礼法弁才御流興隆。
1996年、大阪府より文化芸術表彰を受ける。
1997年茨木西ロータリークラブ会長。
2009〜2010年RI2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
大阪府更正保護協会理事。 茨木市更正保護推進協議会副会長。

辯天宗ポータルサイト

 

麗仙湯、ハーブティーのお問い合わせは
チベン製薬ホームページ

  • 投稿日時:2016年02月01日(月) 10時00分

北さんの素晴らしい演奏をお聴き下さい[2016年01月31日(日)]

29日(金)の放送にゲストとしてお越し頂きました、ピアニストの北順佑さんの演奏を、放送ではお聴かせできませんでしたので、こちらの動画からご覧下さい。

ランチ スペシャル コンサート (1)花のワルツ 

ランチ スペシャル コンサート (2)グラン・パ・ド・ドゥ

ランチ スペシャル コンサート (3)ワルツとアポテオーズ

 

 エコで地球に優しいものづくり

 特殊印刷のトービ

 

  • 投稿日時:2016年01月31日(日) 14時43分

番組史上初!超VIPなゲストをお招きしました![2016年01月29日(金)]

今週のゲストは、ピアニストの北順佑さんとブルボン・ディ・イタリア王后タリア・ヴィットーリア陛下おのお二人にお越し頂きました。

北さんは宝塚市のご出身で、現在は世界を舞台にピアニストとして活躍中です。

いわゆる「絶対音感」をお持ちで、その能力を活かしてピアニストになられたそうです。

しかし、音楽大学などの正式な音楽教育を受けていないために、時に活動が制約を受けることも多いのだとか。

そんな北さんの才能を埋もれさせまいと、サポートをしているのが、タリア・ヴィットーリア陛下なんです。

番組始まって以来のV.I.Pとなりますタリア・ヴィットーリア陛下はイタリア王族のお一人で、北さんのピアニストとしての才能に深い理解を示しておられるそうです。

そんな北さんの最新公演が、まさに明日!大阪で開催されます!

北順佑ロイヤル・ピアノリサイタル晩餐会 in JAPAN 2016 冬の全国ツアー
大阪公演
日時:2016年1月30日(土) 17:00開演
場所:ザ・リッツ・カールトン大阪
会費:¥10,000 
お問合せ:北順佑日本後援会連合会
TEL:0797-26-7339 
junsuke.kita@gmail.com

 

  • 投稿日時:2016年01月29日(金) 14時22分

まごころ歳時記(1月22日)[2016年01月24日(日)]

今回のお題は寒月寒燈でした。

まずは大森さんの句からご紹介します。

「寒燈下 宗祖御ン忌の案内状」

「湯ざめして身ぶるい一つ寒の月

「丙申還暦傘寿の母子かな」

妙音新聞からは

「寒燈や明るきカフェのオープンに (大森香果さん)

「寒行の幼ナの声の混る経 (淺井祥多さん)

「寒月やあるがままなる身をさらす」 (北星関子さん)

著名な俳人の句からは

「大寒という一日を心して」 (稲畑汀子先生)

「寒月のいびつにうつる玻璃戸かな」 (髙濱虛子)

「寒けれど二人寝る夜ぞ頼もしき」 (松尾芭蕉)

「寒月や枯木の中の竹三竿」 (与謝蕪村)

今週の寺谷さんの句は、

「寒月や漢江白く 静まれり」

アシスタントの中橋さんは、

「寒月や ぬくもり求め早足で」

「道しるべ寒燈たどる闇深し」

それではリスナーのみなさんの句をご紹介しましょう。

「寒月も一緒に入る露天風呂」 (門真市 門真のびんぼっちゃまさん)

「寒月や空気ピリリと肌を刺し」 (神戸市垂水区 きぃろっくさん)

「寒月や夜勤帰りの父照らす」 (揖保郡 斑鳩の王子さん)

「寒月を飛び出し兎 海駈ける  (大阪市東淀川区 淀川ペンギンさん)

「仕事やで冬将軍が動き出す」  (神埼郡 虎優勝さん)

「寒月や つないだ君の手 あたたかい」 (加東市 姫路セントラルぱく~さん)

「寒月はチシャ猫の歯に似ているよ」 (奈良県高市郡 えりたんさん)

「寒月が ぬし亡きへやに明かりつけ」 (大阪市西成区 ゆきチャンさん)

「寒月に弟偲び 目はうるむ」 (西宮市 いつも感謝の有馬路さん)

「白良浜 宿のベランダ寒の月」 (堺市 かわちさん)

「寒月に滝に打たれて大祈願」 (守口市 しんきいってんさん)

「寒月を眺めて帰る少年期」 (大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)

「寒月や 雪降る夜 静かです」 (大阪市城東区 しまちゃんさん)

「寒月や カーテン越しに空高く」 (奈良県吉野郡 吉野の番茶さん)

「寒月や 九十歳の祝い膳」 (奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん)

「漆黒の 闇夜を照らす寒燈よ」 (大阪市淀川区 蒼龍さん)

「寒燈の境内監視カメラ問う」 (交野市 かずひろさん)

「寒燈や きれい夕焼け 空うかぶ」 (奈良県高市郡 ブーちゃんさん)

「寒燈の照らす明かりに影二つ」 (神戸市垂水区 ますきさん)

「寒燈で心ぬくもる冬の夜」 (神戸市北区 たけしさん)

「寒燈に守られめぐる百度石」 (八尾市 ゴンちゃんさん)

さて、出演者の皆さんは、どの句をが選んだのでしょうか? 

小玉さんは

「寒月に迎えの妻と片寄せて」 (神戸市垂水区 ゆう爺ちゃんさん)

大森さんは

「寒月や 沖の漁火 うっすらと」 (たつの市 マニアックリクエスターさん)

「寒燈下 ホームに一人 列車待つ」 (神戸市垂水区 垂水の玄さん)

そして今週の特選句は

「能登巡り 朝市空に冬の月」 (守山市 サン・フラワーさん)

「寒燈に ただ鎮魂の願い込め」 (たつの市 そうすけと楓真のおばあちゃんさん)

「六千余の寒燈ともる被災地に」 (泉大津市 一九さん)

でした!

年明け最初のお題は三寒四温春隣で募集します。

お題にこだわらない句も歓迎ですよ。

初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

〒650-8580 ラジオ関西
寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

講評 大森保延さん (辯天宗婦人部総裁)

1954年、 辯天宗宗務総長大森慈祥氏
(現管長猊下)と結婚。
1960年得度、1965年辯天宗婦人部総裁に就任。
文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など辯天宗文化部の発展に寄与。
1995年、 大和礼法弁才御流興隆。
1996年、大阪府より文化芸術表彰を受ける。
1997年茨木西ロータリークラブ会長。
2009〜2010年RI2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
大阪府更正保護協会理事。 茨木市更正保護推進協議会副会長。

辯天宗ポータルサイト

 

麗仙湯、ハーブティーのお問い合わせは
チベン製薬ホームページ

  • 投稿日時:2016年01月24日(日) 10時00分

「グリーフケア」を知ってますか?[2016年01月23日(土)]

今回の「いろいろ万華鏡」では、最近注目されてきました「グリーフケア」について紹介しました。

「グリーフケア」とは、大切な人を亡くした方の「心の傷」を癒やすための取り組みで、阪神淡路大震災をきっかけに日本でも本格的に取り組みが始まりました。

近年では、JR福知山線脱線事故や東日本大震災の現場で、遺族や被災者の方の精神的フォローとして注目を集めているそうです。

神戸市では、この2月に「グリーフケア」についてノウハウを説明する講習会を開催します。

連続講座「グリーフケアを学ぶ」

日時:平成28年2月3日、10日、17日、24日(いずれも水曜) 18時30分~20時

場所:神戸市勤労会館7階 大ホール
    神戸市中央区雲井通5丁目1−2

定員:500名

入場無料 (ただし事前予約が必要です)

(1)希望日(2)氏名、ふりがな(3)〒・住所(4)電話番号(5)職業または学校名(6)メールアドレス
を明記のうえ、ハガキまたはFAXまたはEメールでお申し込みください。
※お電話での申し込みはできません。

申込先
神戸市危機管理室 (〒650-8570神戸市中央区加納町6丁目5番1号)
FAX:078-322-6031
Eメール:safety@office.city.kobe.lg.jp

興味のある方は、ぜひご参加下さいね。

 

 エコで地球に優しいものづくり

 特殊印刷のトービ

 

  • 投稿日時:2016年01月23日(土) 15時00分

日本の産業の歴史を見守って100年![2016年01月22日(金)]

今回のゲストは、日刊工業新聞社の販売局長 北村寿章さんでした。

北村さんが勤めている日刊工業新聞は、昨年創刊100周年を迎えたばかり。

いわゆる業界新聞で、ここまで長く続いた新聞は、世界でも数社しかないんだそうですよ。

その歴史は、まさに日本の産業の発展とともにあるといっても過言ではありません。

どんな新聞なのか、興味のある方は、こちらから1週間のお試し購読が出来ますよ。

ものあす 日刊工業新聞社

これからも、日本の「モノ作り」の現場の最新情報を、私たちに伝えて欲しいですね。

日刊工業新聞

  • 投稿日時:2016年01月22日(金) 17時53分

神戸の学生ファッション事情を調べてもらいました![2016年01月20日(水)]

今回の「いろいろ万華鏡」では、神戸にある大学の放送部の皆さんに、「神戸の学生ファッション事情」についてレポートして頂きました。

神戸というと近畿圏でも屈指のオシャレな街というイメージがあります。

それだけに神戸の大学に通う学生さんたちも、なかなかオシャレというイメージがありますが・・・

まずは神戸大学!

アンケートの結果は、9割の人が「自分はオシャレと思っていない」との回答。

次に神戸市外大は・・・、なかなか「個性的」なファッションの学生さんが多いようです。

実際に学生さん達が「オシャレ」と思う学校のランキングを調べると・・・

第3位・・・神戸女学院大学、神戸女子大学

第2位・・・関西学院大学

そして第1位は

神戸松蔭女子大学

参考までに、神戸松蔭女子大学から来て頂きました山脇さんに、その一例「モード系」を見せてもらいました。

皆さん、分かりました?

 

 エコで地球に優しいものづくり

 特殊印刷のトービ

 

 

  • 投稿日時:2016年01月20日(水) 10時00分

「雪道運転の心得」パート2[2016年01月19日(火)]

先週に続いて、

「知ってるだけで事故を防げる雪道運転の心得」

今回は、精神的な心得をご紹介しましょう。

何気ないことのようですが、「雪道運転時のマナー」は、とても大切です。

事故を起こさないように運転するには、テクニックだけではダメです。

どんなにテクニックがあっても、雪道運転は危険が伴います。

少しでも危険を減らすためにも、運転マナーを守ることが大事です。

まず、雪道の運転に自信がないなら、スピードを出さずにゆっくり運転しましょう。

もっともゆっくり走っていると、後ろが詰まることもあります。

そんな時は、安全な場所にさしかかったところで、後方の車を先に行かせましょう。

もし自分が追い越す立場になったら、決して無理な追い越しをしてはいけません。

イライラせずに、安全運転を心がけましょう。

チェーンの着脱をするときも、きちんと決められた場所で作業しましょう。

中途半端に路肩に止めて作業をしていると、スリップした車に突っ込まれる恐れがあります。

そして一番重要なポイント、それは「過信」です。

「4WDの車で、スタッドレスタイヤも履いてるから大丈夫」といった過信は、却って事故の元です。

実際、雪山で事故を起こしている車のほとんどは、4WD車という調査結果もあります。

また雪がなく、道も凍結していないようでも、氷が溶けたことでたまった水がスリップを引き起こす「ブラックアイスバーン」という現象も起こります。

目の前に見えていることだけを信じて、こうした現象を考慮せずに走ることは、とても危険なことです。

雪山には「魔物」が住んでいるとよく言いますが、まさにその通り。

「過信」は絶対にやめましょう。

 

 ご予約・お問い合わせは

 0120-50-1515

  • 投稿日時:2016年01月19日(火) 10時00分

番組へのおたより

■ハガキ

〒650-8580 ラジオ関西
「寺谷一紀のまいど!まいど!」

■メール

maido@jocr.jp
メールフォーム

■FAX

078-361-0005

ポッドキャスト

配信はこちら

ナビゲーション

最新の投稿

過去の投稿

検索

パーソナリティ

ページトップへ