CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀のまいど!まいど!

番組内容

ナニワのアナウンサーこと寺谷一紀が神戸をキーステーションに生放送でお送りする関西ええとこまるかじりの情報ワイド番組。
毎回多彩なゲストをスタジオにお迎えして、“聴くカルチャー”をコンセプトに、格調高く個性的にお届けしています。

  • 2020年5月31日(日) 10時00分 まいど!いらっしゃい!ようおこし!

    神戸でシングルマザーを応援する取り組みをご紹介いただきました

    29日のゲストは、しんぐるまざあず・ふぉーらむ・関西 神戸ウエスト代表の安木 麻貴さんに電話出演して頂きました。

    「しんぐるまざあず・ふぉーらむ・関西」はシングルマザーの方たちが、主に大阪を中心にして活動をしている団体です。

    安木さんは神戸市垂水区の小地域で活動しているグループの代表で、神戸では月に1度作り置き料理とおしゃべりの会を開きメンバーと夕食を囲みながら悩みや情報交換などをしているそうです。

    活動を始めたきっかけは、安木さん自身がシングルマザーで生活の困り事を相談する場として少人数から始めたそうです。

    今では仕事仲間のシングルマザーの方も参加し人数も多くなったとのこと。

    現在は、コロナの影響で施設が使えない為マスクと食品の配布をしているそうです。

    これからどうなるか分からないことに恐怖している方が多いため、支援策の手続き方法やどういう制度なのかを説明する手助けをしていくそうです。

    安木さんは、この活動にはシングルマザーの方だけでなく、ぜひ地域の方にも参加してほしいそうです。

    関心を持っていただいた方は、ぜひこちらまで。

    しんぐるまざあず・ふぉーらむ・関西 ホームページ

  • 2020年5月30日(土) 10時00分 一紀のいろいろ万華鏡

    夏におすすめスパークリング日本酒

    29日の「一紀のいろいろ万華鏡」は、松浦酒造 代表取締役兼杜氏の松浦文昭さんに電話出演していただきました。

    松浦酒造は、あっきんが酒匠になるきっかけとなったお酒を造っている酒蔵だそうです。

    番組では新発売の生きた酵母をそのまま瓶詰したシャンパーニュタイプの純米吟醸獅子の里 鮮Sen」をご紹介しました。

    「鮮Sen」は新鮮な香りが封じ込められたという意味で付けた名前だそうで、飲みやすく、泡がきめ細やかで果実の香りとキレがよい後味が特徴です。

    りんごのスライスにカマンベールチーズと生ハムを添えた料理と合わせて飲むのがおすすめだそうですよ。

    また、お酒を楽しむ「5秒ルール」というのがあり、口の中で5秒間温めることで香味が広がり肝臓への負担も軽減になるそうです。

    松浦さんがこのようなスパークリングの日本酒の製造を始めたきっかけは、製造過程の失敗で特徴が失われたお酒の新鮮な香りをもう一度蘇らせたかったのと、和食を引き立てるシャンパンのような日本酒の乾杯酒ができないかと相談されたことだそうです。

    「鮮Sen」は東京オリンピック、パラリンピックの乾杯酒としても準備されているそうですよ。

    興味のある方は是非、飲んでみてください。

    松浦酒造 ホームページ

    松浦酒造 通販サイト

  • 2020年5月29日(金) 06時55分 メッセージテーマ

    色々と変わっていきますね

    本日のメッセージテーマは新しい〇〇です。

    緊急事態宣言も解除されましたが、まだまだ新型コロナウイルス感染症への警戒は続けないといけません。

    本日の放送で紹介しますスパークリングタイプの日本酒も、今まで通りの「乾杯!」とはいかないようで・・・

    メッセージをお待ちしています!

    メール:maido@jocr.jp

    FAX:078-361-0005

    番組 Instagramは、こちらです!

    寺谷一紀のまいど!まいど! 公式Instagram

  • 2020年5月26日(火) 10時00分 防災マッカセナサイ!

     『兵庫県CGハザードマップ』について

    来月からいよいよ梅雨のシーズンを迎えます。

    これからの時期は、大雨や台風などの災害に対する危険度が高まります。

    そこで、ぜひ活用いただきたいのが兵庫県CGハザードマップです。

    「兵庫県CGハザードマップ」とは、兵庫県のホームページで公開している防災情報を集めたインターネットサイトです。

    具体的には、

    • 「洪水」「土砂災害」「津波」「高潮」「ため池災害」の5つの自然災害について、災害の恐れのある場所や避難場所などの防災情報を、郵便番号、住所、主要な施設、地図から検索確認できる。
    • 雨量や河川の水位、土砂災害の危険度、海の潮位、川や港のライブカメラ画像などの避難のキッカケとなるリアルタイムの情報を確認できる。
    • 駅や公共施設などの地点における、洪水による浸水のイメージをCGで分かりやすく表示する。

    といった機能を盛り込んだ「防災情報」と、災害の恐ろしさや避難する時の注意点などを動画で学べる「防災学習」で構成されています。

    これらを活用することで県民の皆さんの防災意識の向上を図って、災害時に的確に行動できることを目指しています。

     

    「兵庫県CGハザードマップ」は、スマートフォンでも見ることができます。

    スマートフォンサイトでは、GPS機能を使って、現在地周辺で浸水の恐れのある場所や土砂災害の恐れのある場所などを瞬時に確認できますので、地図が苦手な方でも大丈夫。

    お気軽にご活用ください。

     

    「兵庫県CGハザードマップ」 をご覧頂くには、インターネットの検索サイトで、

    CG (アルファベットで) ハザードマップ(カタカナで)

    というキーワードで検索してください。

    直観的に使えるように、分かりやすく、親しみやすいデザインになっていますので、パソコンが苦手な方でも、気軽に使えますよ。

    いざという時にそなえて、「兵庫県CGハザードマップ」を見ながら、ご家庭や職場の皆さんで、災害時の避難について考えてみてください。

  • 2020年5月25日(月) 14時00分 医療どぉ~ナル!

    新型コロナウイルス感染症とひとり親家庭への影響② シンママ大阪応援団の活動

    22日の「医療どぉ~ナル!」では、15日に続いて「シンママ大阪応援団」の寺内順子さんに、お電話でインタビューしました。

    新型コロナウイルス感染症の影響は、ひとり親家庭にも大きな影響を与えているということで、元々生活が苦しいところへ、さらなる打撃を与えているそうです。

    そこで「シンママ大阪応援団」では、毎月1回「スペシャルボックス」という支援物資の発送サービスに取り組んでいます。

    これは、所得の少ないひとり親家庭、特にその子どもたちに衣料品・食料品などの生活必需品を送るという試みです。

    関心を持っていただけましたら、ぜひ「シンママ大阪応援団」へお問い合わせください。