CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀のまいど!まいど!

  • 2017年6月5日(月) 10時00分 大森保延のまごころ歳時記

    まごころ歳時記(6月2日)

    今回のお題は柿の花」「梅雨でした。

    まずは、大森さんの句からご紹介します。
    「葉の裏に小壺形なる柿の花」
    「ほろと散るその不思議さや柿の花」
    「梅雨ふかし畳も冷えて沈むかな」

    妙音新聞からは
    「こぼれしを踏みて柿の葉 里の山」(柏原市 永味啓子さん)
    「柿若葉かくれんぼする白き花」(四日市市 北山紀美さん)
    「梅雨曇り書いて忘るるメモ用紙」(御坊市 松本裕子さん)
    「観覧車 期待外れし梅雨の夜」(堺市 河内紀雄さん)

    つづいて著名な俳人の句をご紹介します。
    青梅や空しき籠に雨の糸」(夏目漱石)
    咲きそめた年覚束な柿の花(正岡子規)
    「二三町柿の花散る小道かな」(正岡子規)

    それでは出演者の皆さんの句をご紹介します。

    まず寺谷さんの句は、
    「走り梅雨 日に日に増えるビニル傘」

    アシスタントの中橋さんは、
    「梅雨の”かみ”広がる墨とボリュームと」
    「照れ屋さん葉陰で咲いてる柿の花」

    つづいて今週のリスナーのみなさんの句をご紹介します。

    「真夏日に耐えて秋待つ下記の花」(神戸市北区 たけしさん)
    「牛舎横 渋柿の花 想い出す」(堺市 堺のかわちさん)
    「黄色味の渋いか甘いか柿の花」(守口市 しんきいってんさん)
    「夕焼けに恋して実る柿の花」(篠山市 まさあっこさん)
    「柿の花やがて実になる貴重品」(東大阪市 やすよさん)
    「6月に柿の花咲き梅雨になる」(奈良県高市郡 アーくんさん)
    「あめんぼが水紋描く梅雨の池」(神戸市北区 たけしさん)
    「梅雨の中 許してもいいと思えた」(加東市 姫路セントラルぱくっ~さん)
    「スッポンが梅雨の晴れ間に甲羅干し」(草津市 滋賀のまー君さん)
    「梅雨空もピンクの傘はおニューだぞ」(神戸市垂水区 きぃろっくさん)
    「梅のこく梅雨の晴れ間の天日干し」(大阪市淀川区 蒼龍さん)
    「梅雨の頃よろこんでるよ かたつむり」(奈良県高市郡 裕さん)
    「赤雷に見猿 聞か猿 ふるえだし」(守口市 守口のタヌキさん)
    「雷鳴や梅雨のおとづれ告げに来る」(奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん)
    「梅雨寒やタンスかき分け服を出す」(神戸市垂水区 垂水の玄さん)
    「梅雨晴れ間 揃って草引き老夫婦」(神戸市垂水区 ますきさん)
    「雨傘を持つか持たぬか梅雨の朝」(大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)
    「いさぎよい嫁が吾より男前」(松原市 ただのおやじさん)

    それでは、出演者の皆さんが選んだ句を紹介します。

    ゲストの城宝さんは
    「露にぬれ小さく光る柿の花」(高槻市 タロベエさん)
    「古傷のシビレでわかる梅雨の入り」(守口市 しんきいってんさん)

    寺谷さんは
    「喫茶店 曇りガラスにつゆと書き」(姫路市 みよこさん)
    「柿の花 末は富有か西条か」(神戸市垂水区 生涯現役さん)

    中橋さんは
    「梅雨入りしピチャピチャ歩く子の笑顔」(宇治市 こま子さん)

    大森さんは
    「実るほど残して落とす柿の花」(八尾市 ゴンちゃんさん)
    「梅雨の時期やまない雨に病みながら」(奈良県高市郡 すれいさん)
    「マイマイの恋が実った梅雨の午後」(大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)

    そして今週の特選句は、
    「風に乗り思わぬ場所に柿の花」(神戸市垂水区 垂水の玄さん)
    「梅雨告げる雷神闇を駆け抜ける」(交野市 星のブランコさん)

    でした!

    次回のお題は」「鈴蘭で募集します。

    お題にこだわらない句も歓迎ですよ。
    初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

    〒650-8580 ラジオ関西 寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

    ※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

    講評 大森保延さん(辯天宗婦人部総裁)
    1954年、 辯天宗宗務総長大森慈祥氏 (現管長猊下)と結婚。
    1960年得度、1965年辯天宗婦人部総裁に就任。
    文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など辯天宗文化部の発展に寄与。
    1995年、 大和礼法弁才御流興隆。
    1996年、大阪府より文化芸術表彰を受ける。
    1997年茨木西ロータリークラブ会長。
    2009〜2010年RI2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
    大阪府更正保護協会理事。
    茨木市更正保護推進協議会副会長。
    辯天宗ポータルサイト

    麗仙湯、ハーブティーのお問い合わせは