CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀のまいど!まいど!

  • 2020年1月6日(月) 10時00分 大森保延のまごころ歳時記

    まごころ歳時記(1月4日)

    1月4日のお題は正月」「雑詠でした。

    まずは、大森さんの句からご紹介します。
    「日本のオリンピックの初春や」
    「食積や迷箸しつ健啖に
    「お年玉曾孫九人の名を書かな

    妙音新聞からは
    「朝日さす目出度き対の松飾」(八尾市 淺井祥多さん)
    「初暦令和の二文字輝けり(富山市 國見由利子さん)
    「屠蘇注ぎて小さき幸せあふれけり」(和歌山市 木下榮子さん)

    今週は、鬼貫の句をご紹介します
    「いただくや大和正月三笠山」
    「初日影まづ出たりないこまやま」
    「門松やうしろに笑ふ武庫の山」
    「ほんのりとほのや元日なりにけり」
    「盃や屠蘇の海辺に跡の菊

     

    今週の寺谷さんの句は、
    「正月もジムに通いて決意見せ」
    「三が日しめて五万歩 歩きをり

    アルミカンの高橋さんの句は、
    「お正月おいしいクッキー上機嫌」

    アルミカンの赤阪さんの句は、
    「正月は初詣をいくどくり返す」

    続いてリスナーの皆さんからの句をご紹介します。
    「お正月 全てオニューの服を着る」(赤穂市 風ちゃんさん)
    「青空に凧が飛び交う お正月」(神戸市北区 たけしさん)
    「正月の食う寝る遊ぶ支えまひょ」(丹波篠山市 まさ・あっこさん)
    「一月は ぜんぶ正月二度寝する」(守口市 守口のタヌキさん)
    「お正月帰省せぬ子に会いにゆく」(豊岡市 ブタのブーさん)
    「お正月 孫達喜ぶ黄粉餅」(豊岡市 ブタのブーさん)
    「お正月数え年では六十才」(大阪市住吉区 ラビットさん)
    「元旦に子どもの笑顔のお年玉」(神戸市北区 たけしさん)
    「お正月苦く感じるワンカップ」(大阪市福島区 恋するサボテンちゃんさん)
    「正月や暗き夜明けに登る書写」(姫路市 みよこさん)
    「会う度の行き交う言葉 初詣」(丹波篠山市 まさ・あっこさん)
    「ストーブが参道照らす初詣で」(守口市 守口のタヌキさん)
    「去年今年一句整ひ投句なり」(三田市 キロマルさん)
    「日本食店の味かなお節まで」(茨木市 蒼龍さん)
    「注連縄を付けた車はアルバムに」(姫路市 姫路の夢太朗さん)
    「さまがわり年末年始受け入れる(姫路市 令和の女さん)

    寺谷さんが選んだ句は、
    「お正月 約束場所に友が居ず」(奈良県大和群 けんちゃんさん)
    「初売りで いらん物買い後悔す」(三田市 ひろちゃんさん)

    アルミカンの高橋さんが選んだ句は、
    「お正月揚げる凧より食べるタコ」(丹波篠山市 丹波のまめりんさん)

    アルミカンの赤阪さんが選んだ句は、
    「気が楽で仕事に逃げる お正月」(大阪市福島区 恋するサボテンちゃんさん)
    「新年のお寺へ挨拶 和尚がツー」(豊岡市 出石町の彦べぇさん)

    コメンテーターの大田さんが選んだ句は、
    「門松や神社仏閣 飾るだけ」(兵庫県多可郡 北はりまのムーミンパパさん)

    ゲストの檜山さんが選んだ句は、
    「食べて寝てズボン苦しき お正月」(大阪市住吉区 伝書鳩さん)
    「お年玉 配る前まで人気者」(大阪市平野区 くずれ荘管理人さん)

    大森先生が選んだ句は、
    「お正月 彼女をつれて孫我家」(赤穂市 アンちゃんさん)
    「溜め込んだ録画眺めて寝正月」(大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)
    「元日に塵出している人も居る」(茨木市 蒼龍さん)
    「四世代 集いほのぼのお正月」(池田市 うさこさん)
    「正月や1日2日と弁天様」(吉野郡 吉野の茶つみさん)
    「お正月 親戚つなぐお年玉」(兵庫県たつの市 Dパパさん)
    「正月や賑やかなる食卓おせちだけ」(兵庫県多可郡 北はりまのムーミンパパさん)
    「厳寒の穂高朝焼け谷間より」(交野市 星のブランコさん)
    「初日の出スマホで眺め手をあわす」(大阪市生田区 オムライスさん)
    「味のある友の賀状が また届く」(大阪市天王寺区 コンソメスープさん)
    「便利ゆえ雑煮も軽くパック餅」(交野市 星のブランコさん)
    「年始での挨拶いま時Tik Tok(赤穂市 風ちゃんさん)
    「しめ縄の稲穂雀が食べにけり」(池田市 うさこさん)

    今週の特選句は、
     「お年玉 孫が顔出す お正月」(神戸市垂水区 ちょい丸親父さん)

    「驚いた僕よりイケメン福笑い」(丹波篠山市 丹波のまめりんさん)

    です。

    次回のお題は若菜・七草雑詠で募集します。

    お題にこだわらない句も歓迎ですよ。
    初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

    〒650-8580 ラジオ関西 寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

    ※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

    講評 大森保延さん
    昭和29年 辯天宗宗務総長大森慈祥氏と結婚。
          文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など
          辯天宗文化部の発展に寄与。
    平成7年  大和礼法弁才御流興隆。
    平成8年 大阪府より文化芸術表彰を受ける。
    平成9年 茨木西ロータリークラブ会長。
    平成21年
     〜22年 国際ロータリー2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
    昭和39年7月~平成29年6月 辯天宗婦人部総裁
    大阪府更正保護協会理事。
    茨木市更正保護推進協議会副会長。