CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀のまいど!まいど!

番組内容

ナニワのアナウンサーこと寺谷一紀が神戸をキーステーションに生放送でお送りする関西ええとこまるかじりの情報ワイド番組。
毎回多彩なゲストをスタジオにお迎えして、“聴くカルチャー”をコンセプトに、格調高く個性的にお届けしています。

  • 2019年11月8日(金) 06時45分 メッセージテーマ

    秋はいずこ・・・

    本日のメッセージテーマは秋だなぁ・・・です。

    最近は、秋らしい秋を感じないまま冬を迎える年も多いですが、今年はどうなんでしょうねぇ・・・

    寺谷さんとあっきんも朝から秋の気配を探してみますが・・・

    メッセージをお待ちしています。

    メール:maido@jocr.jp

    FAX:078-361-0005

    番組 Instagramは、こちらです!

    寺谷一紀のまいど!まいど! 公式Instagram

  • 2019年11月4日(月) 10時00分 大森保延のまごころ歳時記

    まごころ歳時記(11月1日)

    11月1日のお題は神送り・炉開」「雑詠でした。

    まずは、大森さんの句からご紹介します。
    「神送り令和のみ代の安寧を」
    「上の段の神輿太鼓は子等のもの」
    「炉を開く疊も庭も指示通り

    妙音新聞からは
    「流れ行く雲多くして神の旅」(四日市市 北山 紀美さん)
    「雲にのり鹿に送られ神の旅」(柏原市 永味 啓子さん)
    「神の留守神輿宮入大餅投」(伊都郡 嶋田 和代さん)
    「玉垣に大根掛けて神送り」(御所市 田岡 眞知子さん)

    今週は、向井去来の句をご紹介します
    「布子着て淋しき顔や神送り」
    「神なるや一村雨のさえかえり」
    「夕立の雲もかからず留守の空」


    今週の寺谷さんの句は、
    「神送り湖に白波 鴨の群れ」
    「炉開きや千葉の銘菓を あえて買い

    あっきんの句は、
    「酌み交わす宴会楽し神送り」
    「炉開で師との親睦 深め会」

    アルミカン赤阪さんの句は、
    「神送り そんな私は髪多い」

    アルミカン高橋さんの句は、
    「炉開きや眠くて口が半開き」

    続いてリスナーの皆さんからの句をご紹介します。
    「出雲にてサミット?お暇?神送り」(守口市 しんきいってんさん)
    「出雲では神を送って神事終え」(滋賀県草津市 バス会社に就職してもバスに乗らない滋賀のまー君さん)
    「新米の飯と水持ち神送り」(奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん)
    「集まりし神々皆の幸願う」(大阪府池田市 うさこさん)
    「神送 遠路はるばる縁結」(神戸市垂水区 ますきさん)
    「神送り出雲目指して空を行く」(大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)
    「神送り木の葉も空へ舞い上がる」(丹波篠山市 丹波のまめりんさん)
    「出雲へと眺めの空に神送り」(守口市 守口のタヌキさん)
    「神送り家の仏が淋しがり」(神戸市垂水区 ちょい丸親父さん)
    「炉開きや花を飾って客を待つ」(大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)
    「炉開きの招き届いて季節知る」(大阪市平野区 気楽な隠居さん)
    「炉開きや昨日より日暮れは早し」(丹波篠山市 まさ・あっこさん)
    「囲炉裏燃ゆ合掌造の黒き梁」(守口市 守口のタヌキさん)
    「炉開きに森も心も静かなり」(交野市 星のブランコさん)
    「炉の鍋を囲み晩酌 至福時」(大阪府池田市 うさこさん)
    「炉開や心あらたに四畳半」(姫路市 みよこさん)
    「カラスミと福鶴ぬる燗 至極の日」(赤穂市 風ちゃんさん)
    「炉開で心づもりの冬支度」(神戸市垂水区 ちょい丸親父さん)
    「朝霧を迎えうる日の炉開き」(兵庫県多可郡 北はりまのムーミンパパさん)
    「団栗に楊枝を刺して独楽廻し」(奈良県奈良市 法隆寺の鐘さん)
    「秋の野や群れて雀は立ち話」(淡路市 お散歩おじさん)
    「水田でコバネイナゴが空睨む」(守口市 守口のタヌキさん)
    「松手入れ終えて空まで行きし人」(交野市 星のブランコさん)
    「霧深く都会の幻想おとぎ話」(大阪府池田市 うさこさん)
    「哀れやな真っ赤なリンゴ泥の中」(大阪市平野区 気楽な隠居さん)
    「秋日和 被災地思い祈ります」(豊岡市 あきひめさん)
    「しとしとと やっと戻りし秋雨に」(茨木市 蒼龍さん)
    「炬燵出す風対策に感謝の日」(兵庫県多可郡 北はりまのムーミンパパさん)

    それでは出演者の皆さんが選んだ句をご紹介します。

    ゲストの岡田さんが選んだ句は、
    「炉開きや竹とっくりと焼きヤマメ」(赤穂市 風ちゃんさん)

    ゲストの吉川さんが選んだ句は、
    「会議終え一息つきし かみおくり」(茨木市 蒼龍さん)
    「孫たちとカニ食べ今年 城崎へ」(赤穂市 アンちゃんさん)

    大森先生が選んだ句は、
    「神送り出雲の町は大さわぎ」(赤穂市 風ちゃんさん)
    「神送り子らのご縁を祈りたく」(淡路市 お散歩おじさん)
    「狛犬の留守を護るや神おくり」(姫路市 みよこさん)
    「炉開きで気持ちは利休 茶を啜り」(守口市 しんきいってんさん)
    「炉開きに初冠雪の便り聞き」(淡路市 お散歩おじさん)
    「紅葉揺れ水面に映る万華鏡」(大阪市平野区 くずれ荘管理人さん)
    「球場は夏さながらに秋季戦」(奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん)

    今週の特選句は、
    「八雲立ち漏れる光へ神送り」(丹波篠山市 まさ・あっこさん)
    「山茶花の赤赤目立つ寺の庭」(神戸市垂水区 ますきさん)
    「炉開や湯のわく音に いやされて」(奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん)

    です。

    次回のお題は芭蕉忌・寒し雑詠で募集します。

    お題にこだわらない句も歓迎ですよ。
    初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

    〒650-8580 ラジオ関西 寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

    ※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

    講評 大森保延さん
    昭和29年 辯天宗宗務総長大森慈祥氏と結婚。
          文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など
          辯天宗文化部の発展に寄与。
    平成7年  大和礼法弁才御流興隆。
    平成8年 大阪府より文化芸術表彰を受ける。
    平成9年 茨木西ロータリークラブ会長。
    平成21年
     〜22年 国際ロータリー2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
    昭和39年7月~平成29年6月 辯天宗婦人部総裁
    大阪府更正保護協会理事。
    茨木市更正保護推進協議会副会長。

  • 2019年11月2日(土) 10時00分 一紀のいろいろ万華鏡

    アルミカン赤阪さんのヘアスタイルを大改善!!

    1日の「いろいろ万華鏡」では、ゲストの大島椿株式会社 岡田一郎さんによるアルミカン赤阪さんのヘアスタイル

    赤阪さんと言えば「モジャモジャ」ヘアーがトレードマークですよね。

    そのオリジナリティあふれるヘアスタイルを、大島椿のヘアオイルでさらにブラッシュアップ!!

    まずは、手のひらに硬貨サイズの分量を取って・・・

    髪をすきながらにオイルを浸み込ませていきます。

    すると・・・あ~ら不思議!!

    なんと!椿油でケアした方は、まるヘアサロンに行ってきたようなスッキリヘアに!!

    どんな強烈なモジャモジャヘアも、この通り!

    大島椿のヘアオイルの実演をご覧いただきました!

  • 2019年11月1日(金) 07時02分 メッセージテーマ

    良いことあったらいいな!

    本日のメッセージテーマは小さな幸せです。

    今日の放送では、アルミカン赤阪さん自慢の(?)ヘアスタイルを、大島椿のヘアオイルでさらにアレンジ!

    果たして、赤阪さんは某CM以来の大変身を遂げるのか!?

    メッセージをお待ちしています!

    メール:maido@jocr.jp

    FAX:078-361-0005

    番組 Instagramは、こちらです!

    寺谷一紀のまいど!まいど! 公式Instagram