CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀のまいど!まいど!

番組内容

ナニワのアナウンサーこと寺谷一紀が神戸をキーステーションに生放送でお送りする関西ええとこまるかじりの情報ワイド番組。
毎回多彩なゲストをスタジオにお迎えして、“聴くカルチャー”をコンセプトに、格調高く個性的にお届けしています。

  • 2021年1月5日(火) 10時00分 防災マッカセナサイ!

    「ひょうご安全の日のつどい」のおしらせ

    兵庫県では、毎年117日を「ひょうご安全の日」と定めて、様々な事業を通じて、震災の経験と教訓を、次の世代につなげています。

    1月17日は「1.17ひょうごメモリアルウォーク2021」が開催される他、HAT神戸に設けられる「交流ひろば」では、NPOやボランティアグループ、防災関係機関などによる防災学習などの活動展示が行われます。

    また会場付近では、三田市在住で風や水で動く作品で知られる彫刻家の新宮晋(しんぐう すすむ)さんによるアートプロジェクト「元気のぼり」の展示が行われます。

     

    当日は、新型コロナウイルス感染防止対策として

    ・来場者に「兵庫県新型コロナ追跡システム」の登録や「接触確認アプリ」利用の呼びかけ

    ・展示会場では、ガイドラインに従った感染防止対策の徹底

    ・出入り口でのサーモグラフィによる検温や手指消毒の徹底

    などが行われます。

    このように感染対策はしっかり出来ていますので、防災への意識を高める機会として、安心してご参加ください。

     

  • 2021年1月4日(月) 10時00分 大森保延のまごころ歳時記

    まごころ歳時記(1月1日)

    1月1日のお題はお正月雑詠でした。

    まずは、大森先生の句から。
    「初弁財天にかく護られて負けまじく」
    「十年日記の最終年度やあらたまり」
    「ふとおぼろ年玉に書く曽孫の名」

    妙音新聞からは
    「娘の帰郷ならぬ正月日向ぼこ」(志摩市 仲谷陽子さん)
    「外つ国の子等の名前も太箸に」(八尾市 さん)
    「ワクチンに希望を託すお正月」(富山市 利子さん)
    「百壱歳柔らかき笑み雑煮餅」(堺市 大津さん)
    「母の年越えて新年の祝膳」(和歌山市 木下榮子さん)

    今週の藤岡玉骨の句は、
    「授かりし一句をしるす初日記」
    「人怖ぢを知らぬ鵯山始」
    「鈴の緒の絁五色福詣」
    「輪飾を狛犬の間の顎にかな」

    続いて今週の寺谷さんの句は、
    「正月もコロナのニュース伝えをり」
    「生放送スタジオ越しの初日かな

    あっきんの句は、
    「元旦に生放送の当たり年」
    「正月は心置きなく酒日和」

    アルミカン高橋さんの句は、
    「お正月ラジ関出まくり幸先よし」

    アルミカン赤阪さんの句は、
    「戻りたい子供になりたいお正月」

    新年最初はリスナーの皆さんからの句をすべてご紹介しました。

    「妻実家パンツ三日目お正月」(大阪市福島区 恋するサボテンさん)
    「コロナ禍で投げるためらうお賽銭」(大阪市福島区 恋するサボテンさん)
    「コロナ禍で今年は行けぬ初詣」(大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)
    「正月や風が雨戸を叩きつけ」(淡路市 お散歩おじさん)
    「孫たちに今年は会えぬ お正月」(大阪市平野区 気楽な隠居さん)
    「寺社門前 名物茶屋に春の海」
    (守口市 守口のタヌキさん)
    「コロナ斬る 斬るに斬れない正月か」(茨木市 蒼龍さん)
    「お正月お餅いくつと聞いて焼く」(神戸市北区 マーブルさん)
    「子は自粛 正月も夫婦で過ごす」(丹波篠山市 まさ・あっこさん)
    「元旦や健康長寿 餅を焼く」(川西市 心はいつも青春さん)
    「お雑煮や今年はすましか白味噌か」(草津市 グリーゼ581さん)
    「初春の心新たに未来祈る」
    (箕面市 箕面のとしジィさん)
    「お正月 諭吉に歓喜 孫三人」(赤穂市 風ちゃんさん)
    「正月とてコロナ潜むぞ そこかしこ」(三田市 インコ・ママさん)
    「コロナ禍で手渡し出来ぬお年玉」(大阪市天王寺区 コンソメスープさん)
    「正月や牛の吉兆すでに家」(奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん)
    「クリぼっち年が明けても正ぼっち」(大阪市住吉区 ようこさん)
    「元朝の昇る日の彩うつりゆき」(姫路市 みよこさん)

    「年賀状今年はメール増えにけり」(奈良県吉野郡 吉野の茶つみさん)
    「初日さしカメラを向けてシャッター音」(神戸市垂水区 垂水の玄さん)
    「それぞれが無念さ秘めて除夜の鐘」(大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)
    「初雪にキラキラ光る朝日浴び」(茨木市 蒼龍さん)
    「甘栗を熬って実を出す大晦日」(守口市 守口のタヌキさん
    「歌合戦 耐え忍ぶ年 愛届く」(神戸市北区 マーブルさん)
    「コトコトと雑煮が吹いて初日の出」(丹波篠山市 まさ・あっこさん)
    「新春の静けさ如何にふるさとは」(川西市 心はいつも青春さん)
    「羽根つきの音は今では骨董品」(草津市 グリーゼ581さん)
    「肩組んで「待たせたなぁ」とアクユウに」(箕面市 箕面のとしジィさん)
    「滝凍てぬ六甲連山 深閑と」(三田市 キロマル堺市 ニコニコパンダさん)
    「年の瀬や気持ちソワソワマイペース」(堺市 ハッピースマイルさん)
    「淑気満つ箱根の坂や駅伝走」(三田市 インコ・ママさん)
    「年玉を指折り数え眠る夜」(赤穂市 アンちゃんさん)
    「寒月やシャッター下ろす手の先に」(交野市 星のブランコさん)
    「日捲りが一枚になる暮の朝」(姫路市 みよこさん)

    今週の特選句は、

    「お正月「まいどまいど」で聞き初め」(神戸市垂水区 垂水の玄さん)
    「賽銭も電磁決済お正月」(神戸市垂水区 ちょい丸親父さん)
    「元旦や健康長寿 餅を焼く」(川西市 心はいつも青春さん)
    「正月や早くも試練列島に」(三田市 キロマルさん)
    「お年玉配る前まで人気者」(大阪市平野区 くずれ荘の管理人さん)
    「獅子舞も噛り付くたび消毒し」(守口市 しんきいってんさん)

    でした。

    次回のお題は福詣」「雑詠で募集します。

    お題にこだわらない句も歓迎ですよ。
    初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

    〒650-8580 ラジオ関西 寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

    講評 大森保延さん
    昭和29年 辯天宗宗務総長大森慈祥氏と結婚。
          文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など
          辯天宗文化部の発展に寄与。
    平成7年  大和礼法弁才御流興隆。
    平成8年 大阪府より文化芸術表彰を受ける。
    平成9年 茨木西ロータリークラブ会長。
    平成21年
     〜22年 国際ロータリー2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
    昭和39年7月~平成29年6月 辯天宗婦人部総裁
    大阪府更正保護協会理事。
    茨木市更正保護推進協議会副会長。

  • 2021年1月1日(金) 06時59分 メッセージテーマ

    あけましておめでとうございます!

    2021年最初の放送は、なんと元日から! メッセージテーマはお年玉です!

    スタジオの窓からは朝焼けが見えてきました。 初日の出も拝めそうですかねえ。

    昨年は大変な一年でしたが、今年は少しでも前向きな年にしたいですね!

    メッセージをお待ちしています!

    メール:maido@jocr.jp

    FAX:078-361-0005

    番組 Instagramは、こちらです!

    寺谷一紀のまいど!まいど! 公式Instagram