CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀のまいど!まいど!

番組内容

ナニワのアナウンサーこと寺谷一紀が神戸をキーステーションに生放送でお送りする関西ええとこまるかじりの情報ワイド番組。
毎回多彩なゲストをスタジオにお迎えして、“聴くカルチャー”をコンセプトに、格調高く個性的にお届けしています。

  • 2019年8月11日(日) 10時00分 まいど!いらっしゃい!ようおこし!

    暑い夏を日本酒で乗り切ってみませんか?

    9日のゲストは、長野県酒造組合 会長 株式会社仙醸 代表取締役の黒河内貴さんに電話でご出演していただきました。

     

    黒河内さんには、「第1回 天下無双 日本酒きき酒世界選手権大会」と「生あまざけ」についてお聞きしました。

    第1回 天下無双 日本酒きき酒世界選手権大会」は10種類のお酒と同じお酒を当てることを競うそうで、プロアマ問わず、海外の方など誰でも出られる大会なんですよ。

    天下無双 日本酒きき酒世界選手権大会」を作ったきっかけは、きき酒は人気があったが誰でも参加できる大会が無かったため、お酒好きなら誰でも参加できる大会を作りたかったからだそうです。

    興味のある方は、ぜひ参加してみてください!

    開催日時:8月31日(土)【予選】13:00~【決勝】16:00~

    会場:信毎メディアガーデン (長野県松本市中央2-20-2)

    参加資格:20歳以上 

    参加人数:予選200名 

    参加費:1000円(税込)

    第1回 天下無双 日本酒きき酒世界選手権大会 ホームページ

     

    また、新商品「生あまざけ」もご紹介して頂きました。

    スタジオの皆さんも「コクがあって、後味はすっきりしていておいしい」と絶賛でした。

    ネット通販で販売中なので、ぜひ食べてみてください。

    生あまざけ 仙醸オンラインショップ

  • 2019年8月10日(土) 15時34分 一紀のいろいろ万華鏡

    お盆の食卓を10倍楽しもう!

    9日の「一紀のいろいろ万華鏡」は「お盆の食卓を10倍楽しもう!」というとでお盆の食卓について考えてみました。

     

    本来、お盆は精進料理を食べるそうですが地域によって違いがあるそうです。

    お盆の定番として、そうめんを食べるご家庭が多いそうですが、暑いからという理由だけでなく「幸せが細く長く続くように」などいろいろと説があるそうですよ。

    大田先生に一工夫として、カレーそうめんを提案して頂きました。

    中部地方では天ぷら、東北地方ではお赤飯を食べることが多いそうです。

    天ぷらに合うお酒は、すっきりときりっとした日本酒を炭酸水で割るのがおすすめだそうです。

    また、数年前から おせちを食べる家庭もあるそうです。

    皆さんもぜひ、ご自宅でいろいろ工夫してみてください。

  • 2019年8月9日(金) 06時58分 メッセージテーマ

    好きなものは、やっぱり好き!

    本日9日(金)のメッセージテーマは好きなものは、先に食べる?後で食べる?です。

    朝から朝食も食べずにポテトチップスに手を出す寺谷さんに、思わずツッコミを入れるあっきん。

    胃にもたれそうですが、好きなものは我慢できない!?

    メッセージをお待ちしています!

    メール:maido@jocr.jp

    FAX:078-361-0005

    番組 Instagramは、こちらです!

    寺谷一紀のまいど!まいど! 公式Instagram

  • 2019年8月5日(月) 15時00分 医療どぉ~ナル!

    「寺谷一紀の医療どぉ~ナル!」 ひとり親家庭の問題について-シングルマザーの応援団-

    7月から始まりました新コーナー「寺谷一紀の医療どぉ~ナル!」。

    今月は、ひとり親家庭の子どもたちの問題について考えてみます。

    ひとり親家庭、とりわけシングルマザーとその子どもたちを巡る環境について、大阪府保険医協会 副理事長の宇都宮健弘さん、「シンママ大阪応援団」事務局長の寺内順子さんにお話を伺いました。

    リスナーの皆さんからのご意見・ご感想をお待ちしています。

    〒650-8580 ラジオ関西「寺谷一紀のまいど!まいど!」

    「寺谷一紀の医療どぉ~ナル!」係

    メール:maido@jocr.jp

    FAX:078-361-0005

    毎月抽選で5名の方に、大阪府保険医協会オリジナルQUOカードをプレゼント!

  • 2019年8月5日(月) 10時00分 大森保延のまごころ歳時記

    まごころ歳時記(8月2日)

    8月2日のお題は七夕」「雑詠でした。

    まずは、大森さんの句からご紹介します。
    「晴れて来し君仰ぐごと天の川
    「七夕の願ひあまたを祈願され」
    「風こぼす七夕色紙そっと結ふ」

    妙音新聞からは
    「恋星を探し吾が恋願ふ子等」(八尾市 淺井 祥多さん)
    「青空出でキラッと短冊七夕祭」(練馬区 北星 関子さん)
    「七夕や五輪切符と太く書く」(福岡市 永野 久美子さん)

    今週は、向井去来と松尾芭蕉の句をご紹介します
    「七夕をよけてやたゝが舟躍り」「たゝ」は漁夫の妻。舟躍は雨乞。
    「うちつけに星待つ顔や浦の宿」
    「山陰や鳥入来る星迎へ」
    「恋さまざま願の糸も白きより」蕪村

    今週の寺谷さんの句は、
    「梶の葉を短冊にみて八寸もり
    「目覚ましはクマゼミしぐれ朝の5時」

    あっきんの句は、
    「七夕の夜空輝く茶菓子かな」
    「灼熱のベストスコアに ご満悦」

    アルミカンの赤阪さんの句は、
    「七夕か私は望む棚ぼたを」

    アルミカン高橋さんの句は、
    「七夕や彦星さがす沙織姫」

    続いてリスナーの皆さんからの句をご紹介します。
    「七夕や古都の帝も願かける(赤穂市 風ちゃんさん)
    「星の街 交野に来てね七夕祭」(交野市 星のブランコさん)
    「天の川 人工衛星流れ行き」(丹波篠山市 まさ・あっこさん)
    「七夕や短冊願う孫の顔」(加西市 えつこさん)
    「七夕や はやぶさ見た天の川(淡路市 お散歩おじさん)
    「銀河へと七夕送りの波小舟」(守口市 守口のタヌキさん)
    「七夕に夜空見上げて夢を見る」(姫路市 ラジオ部屋の管理人さん)
    「短冊に願いしたため平安京」(赤穂市 風ちゃんさん)
    「墓まいり渋滞ハマり数珠繋ぎ」(大阪市平野区 くずれ荘管理人さん)
    「七夕の笹に短冊 願い有り」(神戸市垂水区 ますきさん)
    「浴衣着て七夕様に願掛ける」(神戸市垂水区 ちょい丸親父さん)
    「土用の日 日本のうなぎ おいしい日」(神戸市北区 たけしさん)
    「蝉時雨 目覚める響き高高に」(加西市 えつこさん)
    「夏の雨ラジオ体操なし二度寝」(丹波篠山市 まさ・あっこさん)
    「シャシャシャ音も美味しい かき氷」(たつの市 悪魔の囁きさん)
    「お笑いの ちっとも笑えぬ夏の乱」(淡路市 お散歩おじさん)
    「ばら寿しの桶をのぞいて母想う」(姫路市 ラジオ部屋の管理人さん)
    「子どもらが笹持ち帰る通学路」(大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)
    「大空を眺めてしのぶ夏の恋」(大阪市平野区  気楽な隠居さん)
    「早二度目 台風きたりて風まかせ」(茨木市 蒼龍さん)
    「「憎いよね」旨そうに飲む そのクスリ」(大阪市平野区 くずれ荘管理人さん)
    「はやくしろの声が聞こえぬ夏休み」(豊岡市 ブタのブーさん)

    それでは出演者の皆さんが選んだ句をご紹介します。

    アルミカンの赤阪さんが選んだ句は、
    「短冊に書くとなぜか名句に見えてくる」(神戸市中央区 けいさん)
    「赤トンボ日陰求めて街散歩」(神戸市垂水区 ますきさん)

    アルミカンの高橋さんが選んだ句は、
    「七夕に おぼつかな字 孫にこり」(赤穂市 アンちゃんさん)
    「夏終えた球児目深な帽子かな」(交野市 星のブランコさん)

    大森先生が選んだ句は、
    「七夕の夜空に光るはやぶさよ」(神戸市北区 たけしさん)
    「笹背負い沖に舟待つ幼き日」(姫路市 みよこさん)
    「七夕に願いを込めた少年期」(大阪市天王寺区 レトルトカレーさん)
    「七夕に世界平和と書いておこう」(豊岡市 ブタのブーさん)
    「七夕や兄弟対決 願いたい」(吉野郡 吉野の茶つみさん)
    「石畳 打ち水盛り塩 縄のれん」(守口市 守口のタヌキさん)
    「クマゼミの目覚ましいつも六時半」(赤穂市 風ちゃんさん)
    「応援も熱中対策とりにけり」(吉野郡 吉野の茶つみさん)

    今週の特選句は、

    「七夕に逢いたし夫よ空仰ぐ」(豊中市 スイカちゃんさん)
    「七夕に つるす願いはエンドレス」(神戸市垂水区 垂水の玄さん)
    「敗戦忌 老いたる姉妹 雄弁に」(姫路市 みよこさん)
    「応援が多くて迷う西瓜割り」(大阪市平野区 気楽な隠居さん)

    でした!

    次回のお題はお盆雑詠で募集します。

    お題にこだわらない句も歓迎ですよ。
    初心者の方も、子どもさんも大歓迎!どんどんご応募下さいね!

    〒650-8580 ラジオ関西 寺谷一紀のまいど!まいど! 「まごころ歳時記」係

    ※これまで紹介しました句をポッドキャストで聞くことが出来ます。

    講評 大森保延さん
    昭和29年 辯天宗宗務総長大森慈祥氏と結婚。
          文化活動奨励室部長として、茶華道・俳句・絵画など
          辯天宗文化部の発展に寄与。
    平成7年  大和礼法弁才御流興隆。
    平成8年 大阪府より文化芸術表彰を受ける。
    平成9年 茨木西ロータリークラブ会長。
    平成21年
     〜22年 国際ロータリー2660地区IM2組ガバナー補佐に就任。
    昭和39年7月~平成29年6月 辯天宗婦人部総裁
    大阪府更正保護協会理事。
    茨木市更正保護推進協議会副会長。