CRKラジオ関西

  • radiko.jp いますぐラジオ関西を聴く
  • radiko.jp タイムフリーでラジオ関西を聴く

寺谷一紀のまいど!まいど!

番組内容

毎週金曜日の午前10時からナニワのアナウンサーこと寺谷一紀が神戸をキーステーションに生放送でお送りする関西ええとこまるかじりの情報ワイド番組。
毎回多彩なゲストをスタジオにお迎えして、“聴くカルチャー”をコンセプトに、格調高く個性的にお届けしています。

  • 2018年4月28日(土) 15時00分 まいど!いらっしゃい!ようおこし!

    新たな将棋界の始まりに向けて

    27日のゲストは、日本将棋連盟の村田智穂女流二段と将棋ライターの池田将之さんでした。

    実は、お二人は2011年にご結婚されたご夫婦なんです。

    村田さんが将棋を始めたのは4歳! 現在おなじくプロとして活躍されている兄の村田智弘六段と一緒に習い始めたのがきっかけで、将棋の世界に入ったそうです。

    池田さんも、かつてはプロ棋士を目指していましたが、プロ棋士の養成機関である「奨励会」の厳しい年齢制限の壁の前に、プロの道を断念された経歴をお持ちなんです。

    現在は、将棋ライターとして観戦記事を寄稿したり、指導棋士として将棋の普及活動に携わっているそうです。

    そんなお二人が関わる将棋界は、彗星のように現れた藤井聡太六段や、羽生善治竜王の永世七冠達成、さらには「ひふみん」の愛称で知られる加藤一二三九段(現在は引退)などの活躍で、空前の将棋ブームを迎えています。

    このブームを一過性で終わらせないために、お二人もそれぞれの立場で、さらに活躍するべく決意を新たにされているそうです。

    まだまだ女性の棋士の数が少ない将棋界で、女性と男性のプロ棋士が枠を超えて競い合う時代も近いかもしれませんね。

    公益社団法人 日本将棋連盟 ホームページ

  • 2018年4月6日(金) 14時45分 まいど!いらっしゃい!ようおこし!

    地元の歴史を再発見!

    2018年度最初のゲストは、郷土史研究家の古藤幸雄さんでした。

    元々は学校の先生をされていた古藤さん。

    退職後は、地元の高槻市を中心に北摂の郷土史を研究して、その成果を発表してこられました。

    今回その一環として、高槻市の摂津峡にある芥川山城を拠点とした戦国大名、三好長慶の業績を顕彰する「三好芥川山城・大武者行列」に参加されることになりました。

    日時: 平成30年4月7日(土) 11時50分~15時
    場所: 摂津峡公園桜広場を出発
    コース:摂津峡公園桜広場~三好山山頂~摂津峡公園桜広場

    古藤さんも、ある武将の役で武者行列に参加されるそうです。

    勇壮・華麗な武者行列は壮観ですね!

  • 2018年3月24日(土) 11時43分 まいど!いらっしゃい!ようおこし!

    「クワガタ女子」が熱いんです!

    23日のゲストは、クワガタムシの繁殖や自然に返す活動に取り組んでいる「クワガタ女子」の角倉愛子さんでした。

    お父様の影響で子どもの頃から昆虫が大好きだった角倉さん。

    現在は、普通の会社員として働いていますが、子どもの頃は当たり前にいたカブトムシやクワガタムシが、いつの間にか「お店で買うもの」になってしまった現実に一念発起して、特に大好きだったクワガタムシのの繁殖や自然に返す活動を始められたそうです。

    大きいものだと数万円で取引されるようなクワガタムシを、無償で繁殖して、子どもたちにプレゼントしたり、自然に返したりしている角倉さん。

    身近な自然の中に、当たり前のようにクワガタムシがいた世界を取り戻したい、という思いが、角倉さんのエネルギーになっているんですね。

  • 2018年3月18日(日) 10時00分 まいど!いらっしゃい!ようおこし!

    ちゃんと「大人」出来ていますか?

    16日のゲストは、高槻市で地域コミュニティと青少年育成活動に取り組んでいます鈴木龍一さんにお越しいただきました。

    元々は、大手新聞社や放送局で記者として活動されていた鈴木さん。

    報道という多忙な現場で働きながら、オフの時は地元高槻市のコミュニティのための活動もしてこられたそうです。

    その活動を通じて鈴木さんが感じたのは、子どもたちを育てるうえで必要なことは、家庭・学校はもちろん、地域全体で子どもたちを見守ることが大事だということ。

    大人が「お手本」になる行動が出来なければ、子どもたちを健やかに育てることは出来ないと鈴木さんは感じているそうです。

     

  • 2018年3月3日(土) 10時41分 まいど!いらっしゃい!ようおこし!

    耳の健康について考えてみましょう!

    3月2日のゲストは、八尾市立病院 耳鼻咽喉科 部長の川島貴之さんでした。

    毎年3月3日は、その形と韻が似ていることから「耳の日」として、耳の健康について考えようと啓発する日となっています。

    今回は、中耳炎の症状と治療法について、川島さんにお話を伺いました。

    そして3月4日(日)毎年恒例の行事が開催されます。

    第22回「耳の日セミナー」

    日時:平成30年3月4日(日) 13:30~16:00(13:00開場)

    場所:毎日新聞オーバルホール 大阪市北区3-4-5毎日新聞ビルB1F

    入場無料

    事前申し込みが必要ですが、受付で『まいど!まいど!』を聴いたと申し出て頂ければ当日でも入場できます。

    ぜひ、ご参加ください。